<   2012年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

地元の掲示板で拾った話だが多くの人が知っておいたほうがいいと思うので書いておこう。知らないやつに携帯番号を伝えるのは危険だ。

【以下はほぼコピー&ペースト】
昨日、娘(中2)が泣きながら電話で謝り続けていたので事情を聞いた。有隣堂近くで知らない男が財布を落としたから、追いかけて渡した。するとその男は後日お礼をするから連絡先を教えてくれと言ってきたので、携帯番号を教えた。

暫くして電話が来て、財布の中の現金が無くなってる。お前がとったんだろう、弁償しろ。お前の住所は電話番号で調べてやるぞ。と言ってきた。娘はすっかり怯え、必死に謝っていたが「今から来いよ」と言われていたとのこと。

携帯を非通知拒否にしたら、今度は公衆電話からかかってきた。
私が出て「全部録音してあるぞ。警察には通報して被害届も出した。逃げられると思うなよ」と一喝したら、一方的に電話を切られました。

同級生みんな持ってるからと携帯を持たせたが、人生経験の浅い娘に持たせた事を後悔。流行に乗せて仲間外れにされないようにはしてやりたいし。
娘が良かれと思ってやった事を裏切られ、あげく娘には他人を信じるな、と教えなければならない世の中が嘆かわしいです。

また同じヤツが同じ手口で子供をだますかもしれないから要注意です。この件を明日警察に伝え携帯も解約です。これからも持たせるか否か考えます。ちなみに犯人は30歳くらいホスト風だそうです。皆さん注意して下さい。
[PR]
自助(じじょ)の強化が肝要=個人個人の防災意識の啓発
常に携帯する緊急ポーチを持とう。
くわえられるサイズの懐中電灯。筆記具は鉛筆が好ましい。
自分のことを書いた安心カード。

安心カードには一時避難場所、広域避難場所、避難所を正確に記入。
予備電池、ばんそうこう、安心カードはジップロックに入れて防水。
小銭は100円玉を多めに。外出時、停電前に飲料を買うため。
家族であらかじめ話しあっておくことが大切。
[PR]
「コンクリートから人へ」などと耳ざわりのいい言葉に騙されてはいけない。
老朽化したインフラのリニューアルは急務。
JRの高架、首都高横羽線等の手入れをしないと、災害時に被害を拡大する。
公助の一層の充実が必要。
[PR]
新橋、有楽町あたりの高架ができてから90年くらい。設計図など現存せず。
鉄骨の入れ具合など神のみが知る。
直下型地震があれば倒壊はまぬがれないという。
ガード下にいる時に地震が来たら、飲んでる連中はガレキの下に。
[PR]
2012年3月11日の首都圏の被害は主に電車の停止。
300万人の帰宅難民が発生。

首都圏直下型が起こったら、その倍以上が帰宅難民。
建物倒壊等、障害物山積の中を移動するのは必至。
[PR]
23区内の昼間の対流人口(仕事や遊びで動いてる人の数)は1100万人。
直下型地震があると、23区内だけでこの人数以上が被災者となる。

建物が壊れ、電柱が倒れ、ビルのガラスが散乱する。
避難所など確保できないに等しいという想像が容易にできる。
[PR]
東京・神奈川・千葉・埼玉、一都三県で人口は3500万人。
日本の人口の4分の1。

首都直下地震のときにはこれだけの人々が被災者になる
という前提が必要。
[PR]
「地震が来たらまず火を消せ」は古い常識。

震度5以上でガスは自動で遮断される。
大きい揺れのときは火を消しに動くより、
第一に己の身を守るのが正しい手順。
[PR]
最近はすっかりFacebookばかりになってしまった。

友だち申請をすると、直接の知りあいでなくてもけっこう応じてくれる。
逆に知ってるやつでもスルーしてくれるから、いってこいかな。

最近申請して承認をもらった方々。
及川恒平さん、りりィさん、大塚まさじさん、丹羽応樹さんなどなど。
なつかしいミュージシャンは優しいのですね。

みなさん承認ありがとう。感謝です。
[PR]
by minami18th | 2012-04-05 17:27 | 砂に足跡