「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

京浜急行、ダイヤの改正が先週あったようです。
ラインナップも変更がかかりました。
そのひとつに「急行」の復活があります。

かつての急行、横浜・上大岡間の停車駅は日の出町と
黄金町の2つの連続する駅でした。
いつのまにか急行は廃止されていたのですが、今回の
改正で急行が復活しました。

新しい急行の停車駅は日の出町、井土ヶ谷、弘明寺と
なりました。時代の変化に合わせての変更なのだと思い
ます。有名な繁華街であった伊勢佐木町も、今では
すっかりさびしくなってしまいました。

いろんな利権関係があるのでしょうが、京急ガード下を
上手に使えば、黄金町駅だって、もっと多くの人が利用
する駅になると思うのですが、今のままではきびしい
でしょうね。
[PR]
 与野党が合意したネット選挙運動の解禁内容の骨子

・政党や候補者自身によるホームページ(HP)、ブログの選挙期間中の更新

・投票日の更新はできないが、前日までの更新内容は掲載したままにできる

・ツイッターは法的には解禁されるが自粛すべきだと各党で申し合わせる

・HPなどでの選挙運動では氏名、名称、メールアドレスの表示を義務づけ

・電子メールは禁止

・地方選にも適用する

メルマガは不可とのこと。納得できるようなできないような・・・
ツイッターは法的には解禁されるが自粛。
う〜ん、なんだかなぁ。ツイッターは別にいいんじゃないのかな?
期日前投票が簡単にできるのだから、公示以後は投票日と同じだ。
投票日の更新不可なんて、ほとんど意味が無いと思うのだが。
[PR]
大関琴光喜が野球賭博にかかわり、恐喝を受けていたと週刊新潮に報じられている。
週刊新潮の記事ならば真偽のほどはしれている。
あの手の週刊誌の記事は、9割方ガセと思って読むべきだと思ってる。

そもそもバクチに勝つなんてことはありえない。
競馬をやる人で「俺はけっこう勝ってる」なんて自負してる愚者がいる。
負けたことを脳内から消去してるだけだ。
「競馬はロマン」なんてうそぶく愚者がいる。
JRAに飼いならされた評論家あたりにあんた騙されてるんだよ。
ケダモノの背中に他人が乗って競走してるのがロマンとは大笑いだ。

バクチの必勝法はただひとつ。「イカサマ=不正行為」だけだと思う。
それ以外は、トータルしたら絶対負けになる。
サマで勝っても最後は負けになる。
バクチで財を成して人生を謳歌してるやつがいないのがその証拠だ。

学生の頃、トラックで配送をするアルバイトをしたことがある。
配送ルート最後の場所が埼玉県の西川口だった。
帰り道に川口オートの前を通過する。
信号待ちで、川口オートから帰るたくさんの人々を見ることができた。

ほとんどがトボトボと歩いて駅へ向かう。
ほんの少しの数だが、笑みをうかべてタクシーを拾う人がいる。
要するに、ほとんどの連中が負けて帰るということだ。

彼らは、20歳そこそこの学生に「バクチやっちゃいかんぞー」ってことを
身をもって教えてくれたわけだ。
オートだろうが競馬だろうが競輪だろうが、すべてのバクチは同じだ。
パチンコも麻雀もみんな同じだ。

一攫千金した気になっても、最後は全部吐き出すのだ。
バクチを楽しむのは「カイジ」の中だけにしておくのが賢明なのだ。
[PR]
右目側に+-の数値があり、回るものが前提

①まずは双眼鏡を覗いて左右の像が一つになるように目幅を合わせます。
②真ん中にあるピント合わせリングを回して、★左目★だけのピントを合わせます。
③右目の眼に近い部分(視度調整リング)を回して★右目★だけのピントを合わせます。
(※この時一つ対象物を決め、左右同じ物でピントを合わせる。)
④最後に両目でピント、見え方の確認をして準備完了!
⑤目標物との距離が変わった場合は真ん中にあるピント合わせリングの調整だけでOK。

重要なのは左目と右目の視力は同じではないということ。
つまり、「別々にピントを合わせる必要がある」 ということです。
なのでまず手順②で左目を、手順③で右目のピントを合わせましょう 。
これを知らない方が多いです。
これをするだけでもかなり違うので是非試してみてください。
[PR]
by minami18th | 2010-05-21 13:57 | 砂に足跡
「マニフェスト」民主のせいでイメージ悪化?
夏の参院選の選挙公約をどう呼ぶか、各党が悩んでいる。
昨年の衆院選ではこぞって、政策の実施期限や財源などを示した公約を意味する「マニフェスト」と呼んだ。

だが、鳩山政権がマニフェストにこだわり、財源確保の見通しも立たないまま赤字国債依存の予算を組むなど、この呼称の印象が悪化したためだ。

公明党は2003年衆院選以来、国政選挙での公約をマニフェストと呼んできた。今回は「民主党のせいでマニフェストへの信頼が損なわれた」(幹部)との声を受け、呼称を「重点政策」などに変えることを検討中だ。昨年の衆院選では「マニフェスト」を使ったみんなの党の渡辺代表も10日の記者会見で、この呼称が「詐欺という印象を持たれている」と断じた。既に、参院選に向け、「アジェンダ(政策課題)」という言葉を多用している。

対照的なのが自民党だ。従来は民主党と同じになることを嫌い、「政権公約」などとしてきたが、「マニフェストという言葉が定着した」(石破政調会長)と方針転換。インターネットの検索サイトで「自民党のマニフェスト」と入力しても、検索しにくいという事情もあったという。

一方、民主党は「マニフェスト」を今回も使う。鳩山首相は12日の政権公約会議で、参院選に向け、「子どもも読めるマニフェストを作ったらどうか」と提案、教育、子育てに関する政策説明を中心に、党内で検討することになった。社民党は「マニフェスト」、国民新党、共産党は「公約」などを使う方針だ。


言葉遊びしてんじゃねーよ。

「ブルジョワ」→「リッチ」→「セレブ」 と言い換えられてきた。

「洋菓子」→「デザート」→「スィーツ」 これも言い換え。中身はたいして変わらない。


「公約」→「マニフェスト」→ さあ次は何と言い換えるんだ?
[PR]
タワラ
ゼッコーチョー
タイゾー

こんな連中をかつぎ出して集票だと?

ずいぶん寝ぼけた政党があったもんだw

この国を立て直す気概の無い候補者など

国民は見向きもしないぞ。
[PR]
GK 楢崎 正剛(名古屋グランパス)
GK 川島 永嗣(川崎フロンターレ)
GK 川口 能活(ジュビロ磐田)

DF 田中 マルクス 闘莉王(名古屋グランパス)
DF 長友 佑都(FC東京)
DF 内田 篤人(鹿島アントラーズ)
DF 中澤 佑二(横浜F・マリノス)
DF 駒野 友一(ジュビロ磐田)
DF 岩政 大樹(鹿島アントラーズ)
DF 今野 泰幸(FC東京)

MF 松井 大輔(グルノーブル/フランス)
MF 長谷部 誠(VfLヴォルフルブルグ/ドイツ)
MF 本田 圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)
MF 遠藤 保仁(ガンバ大阪)
MF 稲本 潤一(川崎フロンターレ)
MF 中村 憲剛(川崎フロンターレ)
MF 中村 俊輔(横浜F・マリノス)
MF 阿部 勇樹(浦和レッズ)

FW 大久保 嘉人(ヴィッセル神戸)
FW 岡崎 慎司(清水エスパルス)
FW 玉田 圭司(名古屋グランパス)
FW 森本 貴幸(カターニャ/イタリア)
FW 矢野 貴章(アルビレックス新潟)
[PR]