<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日のお昼は「元祖釜飯お可免」にて。
歩いて行けるお店ですが、初めて行きました。
創業は昭和二年。力道山も来店したことがあるとか。
釜飯もかき揚げも美味しかったです。

a0006144_13325918.jpg
[PR]
筆記体がいつの間にかレアな存在になっていた | Excite エキサイト
「筆記体は、平成10年に改訂された学習指導要領から『教えることができる』という記述に変わり、必須ではなくなりました」とのこと。授業時間が減ったことなどによる負担を考慮して、というのが理由らしいが、やっぱり現場でも「教えることができる」=「教えなくてもOK」=「教えない」ってことになっているのだろうか? 

筆記体が使われてないのは、娘の英語のノートを見て、うすうすは感じてました。
まー、ムダといえばムダかもしれないけど。

筆記体で書く日本人を、外国人が驚くらしいですし。
すでにタイプライターではなく、パソコンで文書を書く時代だし。

筆記体の英語が書けて、機械式のタイプライターが打てる私なんかは、
もはや年寄りの部類に入るんだろうなぁ。
[PR]
Excite エキサイト : 社会ニュース
人気グループ「SMAP」の草彅剛容疑者(34)が、東京都港区の公園で裸になっていたとして、警視庁赤坂署に公然わいせつ容疑で現行犯逮捕されていたことが分かった。同署によると容疑を認めているという。

逮捕容疑は、23日午前3時ごろ、自宅近くの港区赤坂9の同区立檜町公園の広場で裸になっていた疑い。酒を飲んで泥酔状態で、裸で大声を上げ騒いでいるところを近所の住民に110番され、駆け付けた署員に逮捕された。


うーむ、何があったのだろう?
SMAPxSMAPで慎吾はギャグにするのかな。
[PR]
 「ワイシャツ&ノーブラ」ガールズバーが摘発された。神奈川県警は21日までに、横浜市中区のガールズバー「B」経営者の男(38)を風営法違反(無許可営業)の現行犯で逮捕した。同店は性風俗街中心部で最近オープン。カウンター越しではあったが、ブラジャーをつけずにワイシャツ1枚で「過激接客」する女性もいたという。各地で増加し一部は過激化している同業種だが、県警では初めて同容疑で、カウンター越しに接客するガールズバーの立件に踏み切った。

 神奈川県警生活保安課と伊勢佐木署に逮捕されたのは、茨城県出身で住所不定、川田英寿容疑者。調べでは、川田容疑者は県公安委員会からの許可を受けずに、自身が経営する横浜市中区のガールズバー「B」において20日午後10時50分ごろ、不特定多数の男性客に酒を提供し、複数の女性を客席にはべらせて接待させるなどした疑い。突然の摘発だったためか一夜明けた21日、店内のテーブル上には客の飲み残しのグラス多数が残されたままだった。


伊勢佐木町5丁目の店。徒歩圏内だよ。
たぶんあそこだな。
経営者の名前がすごいね。
「○田英寿」なんて伏字使ったら旅人と間違えそうだw

あ、店に行ったことはないです。ほんとに。
[PR]
a0006144_10142251.gif猪丸家に突然、謎の女が現れる。その名は、葦子。狐狗狸さんのお告げを伝える彼女が後妻に来てから、何かがおかしい…。そんなある日、屋敷の二階で密室殺人が起きた。惨事の元凶は狐狗狸さんなのか、はたまた…。旧家をおそった凄惨な事件を、刀城言耶が解明する(「密室の如き籠るもの」)。
表題作ほか、全4編収録。



『首切(くびきり)の如き裂くもの』
四人の女性の被害者を出した首切り魔事件は、元華族の男が自殺で幕を閉じる。しかしその男の命日に、殺害現場の路地を訪れていた彼の婚約者が首を切られて殺される。これは事件の被害者の引き起こした怪異なのか。

『迷家(まよいが)の如き動くもの』
行商に訪れた二人の娘のうちの一人が、村境にある「天狗の腰掛」と呼ばれる場所から見える山に、家の屋根を見たと言う。しかしその少し前に同じ場所を見たもう一人の娘はそんな物は見ていないと言う。その場に居合わせた行商の男は、それは「マヨヒガ」ではないかと言う。

『隙魔の如き覗くもの』
障子の隙間や扉の隙間。多賀子は幼い頃から自分の知るはずのない光景を、隙間から何度か見てしまう。成長して小学校教師となった多賀子は、宿直の見回りをしている際に、ほんの少し開いた教室の扉の隙間から、鬼のような何かに襲われている校長の姿を見てしまう。そして悪い噂のある校長は現実に殺されてしまう。彼女の見た光景は「隙魔」が見せたものだったのか。

『密室(ひめむろ)の如き籠るもの』
猪丸家に突然現れた記憶喪失の女・葦子。彼女はその家の前妻が二人死んでいる場所で狐狗里さんを行なったことをきっかけに、当主の後妻として家に入ることになる。そして、その部屋にある「赤箱」といういわくつきの箱を見るために猪丸家を訪れた刀城言耶の目の前で、密室殺人が起きる。


刀城言耶シリーズの中短篇集。
時系列的には過去の作品の合間に起きた事件という位置づけだが、シリーズ未読でも問題ない。

「隙魔の如き覗くもの」と「密室の如き籠るもの」が秀逸。後者は密室談義が語られるが、最終的には密室の方法よりも、動機の問題へと収束してゆく。前半部分での葦子の描写やこっくりさんのシーンも、不気味な雰囲気が出ていていい。
[PR]
by minami18th | 2009-04-13 10:07
横浜Mが5得点で初勝利 山形は2連勝
横浜FMの今季初勝利を見届けてまいりました。
渡辺カズマ2発、山瀬2発、狩野のダメ押しFK1発。
しかし神戸のぐだぐだぶりは何でしょうか?
チームとして機能してません。この先が心配になってしまいます。
[PR]
今年最も売りたい本は『告白』--2009年本屋大賞は湊かなえさんのデビュー作
今年、全国書店員が一番売りたい本は『告白』-。6日、東京の明治記念館で「2009年本屋大賞」の発表会が開かれ、湊かなえさんの『告白』(双葉社)が大賞に選ばれた。

全国の書店員による投票により選ばれる「本屋大賞」も今年で6回目。第1回大賞には『博士の愛した数式』(小川洋子)、第2回大賞には『夜のピクニック』(恩田陸)、第3回大賞には『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(リリー・フランキー)、第4回大賞は『一瞬の風になれ』(佐藤多佳子)、第5回大賞は『ゴールデンスランバー』(伊坂幸太郎)が選ばれ、それぞれ話題となり、大きく部数を伸ばしている。


本屋で働く方々が感じる「売りたい本」という位置づけの賞ですから、
私ごときが文句を言う筋合いではありません。

本年の大賞作品については「読みたくなる本ではない」です。
2000円近くの大枚払って買う気にはなりませんでした。
文庫になってからか、ブックオフで500円くらいでみつけたら
買うかもしれませんが。

私にとって「本を買う」という行為は「縁」の一文字です。
なんだか妙に気になってしまい、買わずにはいられなくなる。
気になるポイントは作家名でもあるし、帯に書かれた内容でもあるし、
なんだか感じてしまったその匂いでもあるし、手に取ったときの密度
でもあります。
何かが自分を呼んで引き込まれてしまう、という点であることを考えれば、
恋愛に似ているのかもしれません。


本屋大賞の作品は今年以外はすべて読んでいるので、星3つを最高に
「あくまで私的な」採点をしておきましょう。食べ物と同じで、おいしく感じたか
そうでもなかったか、という程度の評価です。あしからず。

【歴代大賞作品の私的評価】
☆3つ 第1回大賞 『博士の愛した数式』(小川洋子)
☆3つ 第2回大賞 『夜のピクニック』(恩田陸)
☆1つ 第3回大賞 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(リリー・フランキー)
☆2つ 第4回大賞 『一瞬の風になれ』(佐藤多佳子)
☆1つ 第5回大賞 『ゴールデンスランバー』(伊坂幸太郎)
[PR]
WBC:優勝っていいね! 出場手当倍増
 ≪アジアシリーズ存続?廃止?≫実行委ではアジアシリーズの存続についても話し合われた。約2億円とも見られる赤字の大会運営に「アジアのリーダー国として野球振興という意味はあるが、これだけの赤字を出しながら続けていいのか」とヤクルト・倉島球団専務。各球団から意見書が提出され、阪神が日韓オールスター戦を提案したほか現行のクラブチームではなく代表チームが戦う国別対抗とする案も出された。20日に国際関係委と事業委の合同委員会を開いて具体案を検討する。

サッカーも野球も日韓戦にはメリットなんか無い。
やめとけ。罰ゲームをわざわざやるんじゃない。
あの連中は日本が相手だと妙にムキになる。
ケガさせられたら損をするだけ。

親善試合でもいいから北中米の強いチームと試合をやったほうが良い。
本気で野球の世界的な認知を望むなら、日韓戦など意味が無い。
WBCという祭りに、関係者はまだ酔っているのだろうか。
さっさと目を醒ましたほうがいい。
[PR]
最近はカバー盤がいろいろ出てます。なかなか面白いです。
「歌鬼(Ga-Ki)~阿久悠トリビュート~」のジャケットイラストは上村一夫。
バンドの姫様が昨日買ってきた「ヒットパレード&シャボン玉ホリデー」のCDも興味深い内容。

歌鬼(Ga-Ki)~阿久悠トリビュート~
a0006144_20151147.jpg

1. ジョニイへの伝言(鈴木雅之)
2. 白い蝶のサンバ(一青窈)
3. 思秋期(森山直太朗)
4. たそがれマイ・ラブ(中西圭三)
5. 熱き心に(元ちとせ)
6. ペッパー警部(Mizrock)
7. 恋のダイヤル6700(音速ライン)
8. 時の過ぎゆくままに(工藤静香 feat. 押尾コータロー)
9. 朝まで待てない(甲斐よしひろ)
10. ざんげの値打ちもない(山崎ハコ)
11. ひまわり娘(杏里)


歌鬼2~阿久悠vs.フォーク~
a0006144_20161362.jpg

1.北の宿から/イルカ
2.津軽海峡・冬景色/あがた森魚 
3.昨日、今日、明日/ベッツィ&エマ 
4.白いサンゴ礁/トワ・エ・モワ 
5.京都から博多まで/因幡晃 
6.舟唄/りりィ&洋士 
7.雨の慕情/永井龍雲 
8.嫁に来ないか/木村充揮(元・憂歌団) 
9.きりきり舞い/尾崎亜美 
10.手紙/BUZZ 
11.五番街のマリーへ/杉田二郎 
12.もしもピアノが弾けたなら/渡辺真知子 
13.友達よ泣くんじゃない/太田裕美

a0006144_13353661.jpg

「 That’s WATANABE ヒットソング・コレクション~ザ・ヒットパレード&シャボン玉ホリデー~ 」
Disc1 「ザ・ヒット・パレード編」
1. ザ・ヒットパレード(オープニングテーマ)(中尾ミエ)
2. 可愛いベイビー(中尾ミエ)
3. ヴァケーション(園まり)
4. ダイアナ(平尾昌章)
5. シェリー(梓みちよ)
6. ハートブレイク・ホテル(布施明)
7. ヘイ・ポーラ(梓みちよ)
8. ベビー・フェイス(中尾ミエ)
9. アイドルを探せ(辺見マリ)
10. ラヴ・ミー・テンダー(森進一)
11. 君は我が運命(布施明)
12. 悲しき天使(奥村チヨ)
13. カレンダー・ガール(ザ・ワイルドワンズ)
14. おお!キャロル(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)
15. 恋の片道切符(平尾昌章)
16. カラーに口紅(辺見マリ)
17. ボーイ・ハント(奥村チヨ)
18. リトル・ダーリン(伊藤素道とリリオ・リズム・エアーズ)
19. ロック・アラウンド・ザ・クロック(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)
20. ピーナッツ・メドレー ミスター・ベースマン~可愛い花~悲しき16才(ザ・ピーナッツ)

Disc2 「シャボン玉ホリデー編」
1. シャボン玉ホリデー(ザ・ピーナッツ)
2. 九月の雨(セプテンバー・イン・ザ・レイン)(渡辺晋とシックス・ジョーズ)
3. 恋人よ我に帰れ(ザ・ピーナッツ)
4. フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン(布施明)
5. 霧のロンドンブリッジ(伊東ゆかり)
6. ビギン・ザ・ビギン(梓みちよ)
7. 恋人と呼ばせて(中尾ミエ)
8. テネシー・ワルツ(園まり)
9. ボタンとリボン(木の実ナナ)
10. 知りたくないの(森進一)
11. モナリザ(伊東ゆかり)
12. 誰かが誰かを愛してる(平尾昌章)
13. 二人でお茶を(梓みちよ)
14. トゥ・ヤング(伊東ゆかり)
15. 砂に書いたラブレター(田辺靖雄)
16. 林檎の木の下で(奥村チヨ)
17. ケセラ・セラ(辺見マリ)
18. シャル・ウィ・ダンス(梓みちよ)
19. マイ・ウェイ(布施明)
20. スター・ダスト(ザ・ピーナッツ)
[PR]
W杯予選、アルゼンチンが大敗 ボリビアに5点差、93年以来

 【ラパス(ボリビア)1日AP=共同】サッカーの10年ワールドカップ(W杯)南米予選は1日、各地で行われ、アルゼンチンが敵地でボリビアに1-6で大敗する波乱があった。標高3600mの高地で行われた試合でアルゼンチンは苦戦し、93年のコロンビア戦に0-5で敗れて以来となる5点差の敗戦を喫した。マラドーナ監督が指揮を執ってから4試合目で初の黒星となった。


標高3600mってことは、富士山の頂上近く。
いきなりこんな高地でサッカーやったらボリビアが世界最強だろ。
涙目のマラドーナに同情しますw
ここらで負けても出場権を失うことはないでしょうがね。

それよりポルトガルのほうが心配です。

a0006144_1057040.jpg
[PR]