<   2008年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

名脇役の48歳深浦加奈子さん、がんで死去
女優の深浦加奈子さん死去
テレビドラマの脇役などで活躍した女優の深浦加奈子(ふかうらかなこ)さんが25日午後10時57分、S状結腸がんで亡くなった。48歳だった。葬儀は近親者で行い、後日、お別れの会を開く予定。自宅は東京都杉並区久我山4の13の18。喪主は父、栄助氏。

劇団「第三エロチカ」の看板女優として活躍。退団後も舞台のほか、「家なき子」「私の青空」「SP」など、多くのテレビドラマや映画に出演した。5年前に見つかったがんが転移し、闘病を続けていた。


この女優さん、好きでした。
一番最近見たのは、SPの看護師長さんの役だったかな。
まだ48歳。もっと見たかったですね。
Only the good die young …「いい人に限って若死にする」。
IRON MAIDENの曲のタイトル。アルバム「Seventh Son of a Seventh Son」だったか。

ご冥福を祈ります。
a0006144_918598.jpg
[PR]
<太田農相>事務所費問題で政権に新たな火種
太田誠一農相に事務所費問題が浮上したことを受け、政府・与党からは26日午前、太田氏に「説明責任」を求める声が相次ぎ、事態が福田康夫首相の「任命責任」に及ばないように予防線を張る動きが浮上した。しかし、首相が熟慮の末に断行した内閣改造は、目立った政権浮揚効果を生まなかっただけでなく、臨時国会で野党に絶好の追及材料を提供したことになる。新テロ対策特別措置法の延長問題、総合経済対策のための補正予算編成に加え、首相はさらに新たな火種を抱え込んだ。

町村信孝官房長官は26日の閣議前、首相官邸で太田氏に「しっかり説明するように」と注意した。太田氏は「しっかりやっています」と答えたという。町村氏はその後の記者会見で「(太田氏から)一度詳しく事情を聴きたい」と述べた。


松岡さんは自殺。
赤城氏はバンソウコウつけて辞任。
そしてこの太田さん。

農林水産大臣ってのは鬼門か?
へたすりゃ国会に一度も出ないで辞任か?
[PR]
本日3年ぶりのライブを敢行!
やっぱりライブはええのう。
2曲歌わせていただきました。
アンコールの替わりにバンマスと前リードを入れて昔の曲。
友人に感想を聞いたら、それが一番良かったとのこと。
うーむ、そういうものか。

次はいつできるかな?
願わくは来年できればと思います。

【セットリスト】
1.真っ赤な太陽
2.恋のバカンス
3.恋の季節
4.砂に消えた涙
5.STOP THE MUSIC
6.国境の南
7.嘆き鳥
8.YOU’VE GOT A FRIEND
9.LOCOMOTION
10.PERFECT
11.嘆きのチャールストン
番外:SWEET HOME CHICAGO

対バンやってくれたPlayful Pixieの皆様ありがとう。
そして来てくれた家族と友人の皆様に感謝です。
[PR]
日本やった銅~!男子トラック史上初/陸上

この結果を一番喜んでるのは、野球関係者かもしれない。
[PR]
<北京五輪:陸上>◇21日◇男子400メートルリレー予選
日本は塚原直貴(23=富士通)末続慎吾(28=ミズノ)高平慎士(24=富士通)
朝原宣治(36=大阪ガス)が走り、38秒52のシーズンベストで2着に入り決勝進出を決めた。
日本は第4走者の朝原につなぐ時点で、5番手と苦しい展開だったが、米国、ナイジェリア、
南アフリカの3カ国がバトンミス。正確にバトンをつないだ日本が浮上するかたちになった。


上位のバトンミスとはいえ、めでたい結果です。
しかし、アメリカのゼッケンはなぜ男女とも手書きなのだろうか。

a0006144_948261.jpg

a0006144_9481615.jpg

a0006144_94939.jpg
[PR]
<五輪ソフト>日本、豪に勝ち「銀」以上確定 米と決勝へ
北京五輪第13日の20日、ソフトボールの準決勝で日本は米国と延長九回を戦って1―4で敗れた。だが、敗者が銅メダルとなる3位決定戦でオーストラリアに延長十二回、4―3でサヨナラ勝ちし、21日の決勝に進出した。エース上野由岐子(ルネサス高崎)は2試合、計21回で318球を投げて連続完投。初の金メダルを目指す日本は2位以上が確定し、4連覇がかかる米国と再び顔を合わせる。

タイブレークが試合の短縮になるとは限らないのですね。
10年前の同じ8月20日にも死闘がありました。夏の甲子園準々決勝。
松坂を擁する横浜高校対PL学園の試合です。
高校野球ファンならずとも、しびれる試合でした。
今年のソフトボールも、同じく伝説に残ることでしょう。
[PR]
渋谷駅におさるさんが現れたそうです。
駅は大騒ぎらしい。
「東急」の文字の上にいるのがおさるさん。
a0006144_1122614.jpg

a0006144_12401778.jpg

a0006144_12424876.jpg
[PR]
a0006144_200731.jpg秋月孝介は観光会社に勤めるサラリーマンだが、ある事件をきっかけに娘を失い、退職を余儀なくされた。そして半年後、現職総理大臣の孫娘が誘拐される。韓国との歴史的な条約締結の直前だったことから、犯人は北朝鮮だと思われた。来日する韓国大統領の警備のため、警察は大幅に人員を減らされた状態で誘拐事件の捜査に臨まなければならなかった。しかし、誘拐犯の意図を把握できぬまま、捜査は混乱は増すばかりだった・・・犯人の真の意図とは!?


五十嵐作品だ。楽しめることは間違いない。
カネを手にする方法は納得できる。この現代だからこその方法だと思う。
ただ犯人の唯一のミスである、宅配便の伝票は何故だろう?
完璧を意図してたはずなのに、これはないだろ?
あえて一点のミスを残したということなのか?

作者が意図したであろうミスリードの箇所はすぐにわかった。
少々慣れた読み手なら、すぐに気づくはずだから、これを欠点に
あげる必要は無いだろう。
気になる部分は少々あっても、良質の作品であることは間違いない。
これからも良い作品を提供してほしい。
[PR]
昨日の「エンタの神様」でのネタ。
生徒会長金子「学校のプールでポニョ泳ぎは禁止」。

ポニョを未見の身としては、「ポニョ泳ぎ」ってのが
どんな泳ぎなのか気になってしかたがない。
[PR]
来週は久々のライブです。
8月23日(土)18:00開場 18:30 開演
ライブステーション・ドリーム(京急能見台から徒歩8分)

無料だけど事前申込要(minami18th@excite.co.jp)
ワンドリンクサービス付きです。2杯目以降は自腹よろしく。

本日最後のリハ。
不安はあるが、開き直って元気よくやるべ。

次回はEWIを鳴らしたいものだ。
[PR]