<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

a0006144_15115332.jpg

a0006144_15184813.jpg

[PR]
Amazonで本を注文した。
三津田 信三 の"山魔(やまんま)の如き嗤うもの"。
ホラーとミステリを融合したマニアックな作風でけっこうコアなファンを持つ作家。
新刊の発売前の予約注文。

さて発売日の翌日の昨日、Amazonからメールが来た。

ご注文時に予定して おりました発送予定日となっておりますが、まだ下記の商品の調達が
できておりませ ん。

お待たせしており誠に申し訳ございませんが、継続して商品の調達を行いますので、
今しばらく時間の猶予をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。これに伴
い現時点において目処となる発送予定日に変更させていただいております。
なお、この先どうしても調達ができないと判明するまで、商品の調達ができるよう尽
力いたしますが、調達不能な場合についてはその時点で誠に残念ですがキャンセルを
させたいただくこともございます。あらかじめご了承いただけますよう、よろしくお
願いいたします。

またお待ちいただく時間の猶予がいただけない場合、現時点でこのご注文をキャンセ
ルいただくこともできます。当サイトの規約により、商品の代金は発送時に請求させ
ていただくため、現時点でこの商品に関するお客様へのご請求は行われておりません。


要するに
「商品が確保できず、配送もいつになるかわからんからキャンセルしろ」
ということですね。

なんのための予約注文なんでしょうね。
Amazonは今まで何の問題も無かっただけに、がっかりしました。
今後は書店系のウェブショップに移ると思います。

欲しかった本は、会社の帰りに書店で買いました。
    ↓
a0006144_212964.jpg
[PR]
今日のYahooニュースが、こんなふうになってました。
狙ったわけではないと思いますが・・・・・
a0006144_1531988.jpg
[PR]
前エントリの翌日あたりから体調悪い。
風邪がぬけない。
少し良くなったかと思うとまた戻る。
肩と首が凝ってる。
[PR]
a0006144_23163796.jpg「アマラウ・ビエイラ ピアノリサイタル」に行ってきました。みなとみらいホールの大ホール。三階席(一番安い席)でしたが、なかなか良いです。映画などで見る、オペラの貴賓席みたいな席でした。座席はゆったり。まわりにも十分スペースがあります。収容人数の効率ではなく、いかにゆったりと時間を過ごせるかを考えたつくりに思えました。
アマラウ・ビエイラはブラジルのピアニスト。クラシックのピアノはよくわかりませんが、すんげー技術なのだけはわかりました。たまにはこういうコンサートもいいですね。
[PR]
by minami18th | 2008-04-08 23:16 | 砂に足跡
a0006144_073352.jpg深夜のバー。小学校のクラス会の三次会。四十歳になる男女五人が友を待つ。大雪で列車が遅れ、クラス会同窓会に参加できなかった「田村」を待つ。「田村」は小学校での「有名人」だった。有名人といっても人気者という意味ではない。その年にしてすでに「孤高」の存在であった。貧乏な家庭に育ち、小学生にして、すでに大人のような風格があった。

そんな「田村」を待つ各人の脳裏に浮かぶのは、過去に触れ合った印象深き人物たち。今の自分がこのような人間になったのは、誰の影響なのだろう----。四十歳になった彼らは、自問自答する。それにつけても田村はまだか? 来いよ、田村。
酔いつぶれるメンバーが出るなか、彼らはひたすら田村を待ち続ける。そして......。

自分の人生、持て余し気味な世代の冬の一夜を、軽快な文体で描きながらも、ラストには怒濤の感動が待ち受ける傑作の誕生。


ああ、なんだか久しぶりに良い小説を読んだ気がする。
田村を待つ同級生たちと一緒に、バーで飲んでる気分にさせられた。
いろんな人生経験をしてきた登場人物が愛おしくなる。
そして彼らと田村を応援したくなってくる。
こんな素敵な小説を書いてくれた朝倉かすみさんに感謝。
[PR]
このたび業務命令により、タイ王国バンコクへ転勤することになりました。
単身にて最低3年は日本を離れることになると思います。
役割を果たせるよう、しっかりとがんばってまいります。

当ブログは継続してゆくつもりですが、当分更新はできそうにありません。
10月の同窓会には帰国の計画です。
バンド活動に参加できないのが心残りです。

皆さん、バンコクにお越しの際は、声をかけてくださいね。








というわけで、本日4月1日のネタを終わります。
[PR]