<   2006年 05月 ( 42 )   > この月の画像一覧

a0006144_15182159.jpg
納豆風味
[PR]
by minami18th | 2006-05-31 15:18 | 砂に足跡
【野球】巨人・原監督「スポーツ紙(の先発予想)を信用しちゃったよ」“奇襲”にあたふた
「オイ、何だよこれ!?」。試合前のメンバー交換を終えた巨人・原監督の衝撃のひと言。
それから3時間18分後のコメントは…。「スポーツ紙(の先発予想)を信用しちゃったよ」。


プロ球団の戦略の根拠がスポーツ紙だとは知らなかったよ。

この先発予想はどの新聞の予想だったのでしょうか。
やっぱり「スポーツ報知」なのかなぁ。
[PR]
監視員が自分の車にシールを貼り付けている現場に出くわした場合、その場で自分が運転者であることを申し出てしまうと、シールではなく、青色切符を切られてしまう恐れがある。
現場は見過ごし、後で車の所有者として放置違反金を支払う方が減点がなく、金銭的な負担だけで済み、確実に“お得”といえそうだ。

ただし半年間に3回まで。4回目なら切符になる。
でも最後のシールから半年たてばリセットだとか。

まあ違反しないのが一番なのだが。
[PR]
いま注目の

o(´□`*o)ぽんぽんっ!
[PR]
a0006144_1044126.jpga0006144_1044268.jpg
家を新築し、父が出張に出かけた日、22才の氷見留美子は、一人の見知らぬ少年から青い封筒を渡される。 そこには「空を飛ぶ蜘蛛を見たことがありますか?蜘蛛が空を飛んで行くのです。十年後の誕生日に僕は二十六才になります。十二月五日です。その日の朝、地図に示したところでお待ちしています。お天気が良ければ、ここでたくさんの小さな蜘蛛が飛び立つのが見られるはずです。僕はその時、あなたに結婚を申し込むつもりです。」と書かれていた。その手紙は何故か手元に長くとどまりつづけ、十年後に物語は展開する。

作者のあとがき(抜粋)
「約束の冬」を書き始める少し前くらいから、私は日本という国の民度がひどく低下していると感じるいくつかの具体的な事例に遭遇することがあった。民度の低下とは、言い換えれば「おとなの幼稚化」ということになるかもしれない。
そこで私は、「約束の冬」に、このような人が自分の近くにいてくれればいいなあと思える人物だけをばらまいて、あとは彼たち彼女たちが勝手に何らかのドラマを織りなしていくであろうという目論見で筆を進めた。

「約束の冬」を書き始めるとき、強く私のなかにあったのは、冬が来る直前に、自分が吐き出したか細い糸を使って空高く飛ぼうとする蜘蛛の子の懸命な営みの姿だった。

[PR]
by minami18th | 2006-05-30 10:44 | 砂に足跡
ドイツVS日本

親善試合とは関係ないが。
クルゼイロに属する17歳のケルロンが“発明”した「アシカのドリブル」。
Futblog☆ブラジル・サッカー熱視線: ケルロンの出現 -

伝説のアシカドリブル その1
伝説のアシカドリブル その2
[PR]
2ch専用ブラウザの仕様変更がありました。
ブラウザごとの対応状況はこちらで確認できます。
[PR]
強いのか弱いのかよくわからない選手が有名になってるボクシング。
昔と比べて階級がやたらと増えてるようで、よくわかりません。
調べてみたらこういうことのようです。プロでも団体によって違いがあるようです。
ちなみに、あの有名な亀田香気興毅は現在フライ級とのこと。
モスキート級はアマチュアのみの45kg以下の階級だそうです。
a0006144_16413751.jpg
[PR]
5月26日(金)号(リアルタイム更新中)
日刊エキブロ新聞5月26日号に私の記事を掲載していただきました。
思いもかけぬ光栄で汗をかいております。

まっくぶっくぷろ
まっくぶっくくろ

語感が似てる

人と話をするときに不便だが

「くろ」じゃなくて「ブラック」と言えばいいことに
気が付いた。

それにしてもNintendo DS Liteがほしい。
16800円の価格のものを20000円も出す気にはなれない。
真っ当な価格になるまでじっと我慢の子になろう。
[PR]
今朝、うちの前に俳優の長塚京三がいた。

ベンツで来てました。
近辺でドラマか何かの収録なのだろう。
スタッフらしき人たちや車輌もあったし。

去年は近くで長谷川京子と伊武雅刀を見た。
たいしたことのない町だが、いろいろやってるものだ。
[PR]