「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

富士写が5千人削減 リストラ費用1650億円
デジタル一眼レフは魅力的な機種が目白押しです。
コンパクトだっていいのがたくさん。
デジタルカメラが主流になるのは時間の問題でした。
かといって銀塩の魅力が無くなったわけではない。
眠ってはいるものの、自分のEOS5には愛着があります。

ニコンが銀塩カメラを縮小しました。
コニカミノルタもフィルム事業から撤退。
写真に関わる多くのメーカーが見直しを余儀なくされてます。
そして富士フィルムとコダックだけが細々とフィルムを作るのですね。

パソコンの進化が写真事業を追いやったように見えますが、私は違うような気がします。
カメラのあり方を変えた真の原因は、カメラを備えた携帯電話だと思います。
ほとんどの人がカメラを持って歩いてる。こんな時代は初めてのこと。
プリントしなくても携帯メールで写真をやりとりできる。
これが写真のあり方を変えた真の原因だと思ってます。
[PR]
強突張りの墓場
トラバ元はライブドア株で大損こいた方々の話題。

私の父親の遺言は「株には手を出すな」でした。
「全部失っていい金があるなら株を買ってもいい。そうでないなら買うな」
要は株で儲けるなんてのはごく一部の人間。ほぼ間違いなく損する側になる
ってことですね。株に運用できる資金は幸か不幸か持っておりません。
博才が無いことも自覚してます。ジャンボ宝くじで3億円を手にしても
株だけはやらないでしょうね。

ついでに私は競馬もやりません。
「ケダモノの背中に他人が乗って走る。どの馬が勝つかなんてわかるわけない」
と思ってます。

株でも競馬でも、男のロマンを感じて勝てると思う方はどんどんやってください。
たぶん私は一生やらないと思います。

<追記>
東京都足立区の高校1年***也さん(16)は1月4日、ライブドア株10株を1株698円で購入した。手数料を含め費用は約1万円。お小遣いで自分の証券口座を開いたばかりだった。
購入の決め手は昨年6月、母親にライブドア株を買ってもらい、約8000円の利益を得た実績。年末の株主総会にも参加し、企業買収を進める同社の発展を信じた。

ガキがバクチに手を出すんじゃねぇ。親も親だ。鉄火場に通うバカ息子の手をひいてやってどうする。親ならアブク銭の稼ぎ方より、額に汗して働くことの大切さと大変さを教えてやるべきじゃないのか。
[PR]
a0006144_20291285.jpg
東城大学医学部付属病院では、心臓移植の代替手術であるバチスタ手術の専門チーム「チーム・バチスタ」を作り、次々に成功を収めていた。ところが今、三例続けて術中死が発生している。しかも次は、海外からのゲリラ少年兵士が患者ということもあり、マスコミの注目を集めている。そこで内部調査の役目を押し付けられたのが、神経内科教室の万年講師で、不定愁訴外来責任者・田口と、厚生労働省の変人役人・白鳥だった……。

(バチスタ手術とは)
バチスタ手術は、学術的な正式名称を「左心室縮小形成術」という。一般的には、正式名称より創始者R・バチスタ博士の名を冠した俗称の方が通りがよい。拡張型心筋症に対する手術術式である。肥大した心臓を切り取り小さく作り直すという、単純な発想による大胆な手術。(本書より)


第4回「このミステリーがすごい!」大賞 大賞受賞作。
アメリカ帰りの心臓外科医桐生が率いるチームは、心臓のバチスタ手術を幾つも成功させ、世間の耳目を集める。しかし最近、立て続けに手術中に患者が死亡。成功率の低い手術ではあるが、状況は極めて不自然だ。医療ミスか、何物かの作為か? 大学病院の窓際医師・田口は、その真相の調査を院長から命じられる。
田口の担当は「不定愁訴外来」。不定愁訴というのは理由が判然としない体調不良の病気の名前らしく、他の科からは「愚痴外来」と芳しくない名称をつけられている。そこでのんびり過ごしている田口が、心臓手術の調査を押し付けられる。仕方なく関係者のひとりひとりに事情聴取するがら埒があかない。そこに登場したのは厚生労働省の役人・白鳥。彼のめちゃめちゃに見える事情聴取から、それまで見えなかった事実が浮き彫りになる。

著者は現役医師らしい。専門知識もちゃんと解説してくれて素人にも理解できる。読み始めたら一気だ。傑作だと思う。この冬、収穫の一冊なのだ。
[PR]
by minami18th | 2006-01-30 00:30 | 砂に足跡
小島選手、本当にお疲れさまでした!
ベルマーレ平塚の時代によく見ました。
代表では第3キーパーだったので、出場機会はなかったですね。
存在感のあるGKで、好きな選手でした。
丙午の生まれってことは、ボビーと同い年?

私が観戦した試合でのこと。
敗けが濃厚な後半終了間際、小島は敵陣近くまで攻撃参加。
しかしカウンターをくらい、ボールを持った選手を後ろからひきずり倒し
一発レッドで退場。「非紳士的行為」ってやつですね。
恥ずかしそうにスタンドに手を振りながらフィールドを出る小島。
会場全体からけっこう暖かい拍手。
非紳士的行為とはいえ、危険なプレーではなかったので会場は
いい雰囲気でした。

ごくろうさんでした。これからは後進の指導にがんばってください。
[PR]
モバイルスイカにもの申す
トラバ元にもあるように、リスク分散は大事だと思います。

駅に着いてから携帯を忘れたのに気付いたら、悲惨じゃないですか。
出先のトイレで携帯を水没したらどうする?
紛失に気付かず他人に悪用される可能性もあるし。

過度の機能は不便を招くんじゃないのかな。

ついでに私の朝の呪文を紹介します。
「サイフ、ケータイ、iPod」です。
[PR]
私は通勤に電車を使わない身の上。勤務先も近いため定期券も持ってませんし、
たいして電車にも乗らない日常ですが、珍しく東京都内の電車を何度も乗り降り
する用ができました。(でもSuicaくらいは持ってます。便利ですから)

で、「都区内フリーきっぷ」というやつを買いました。
横浜からの往復付きのきっぷで、お値段は1,140円なり。
武蔵野市まで行ったので23区外になり、その区間分はフリーの適用外。
23区内で数回の乗り降りがあったので、十分に元はとれました。
こりゃ便利だし安いですね。

たとえば横浜〜池袋間をJRで行くと通常の往復で1,240円。
な〜んだ、これだけでもう100円安いんだ。

都内の地下鉄の乗り降りも、パスネットカードが使えるのですね。
京急用で持ってたカードが使えるのも自分としては新鮮でした。

知ってる人にはどうってことないんでしょうが、ふだん電車に乗らない
私には、新しい発見に映ります。

こういう得なきっぷを使って、東京をウロウロしてみるのもいいなぁ、
なんて考えてしまいました。
[PR]
「許しがたい愚行」=日本車引き合いに批判-牛肉再禁輸で・米下院農業委員長

日本による米国産牛肉の輸入再停止で、グッドラッテ米下院農業委員長(共和)が「この愚行は許しがたい。『輸入した日本車にはどれか分からないが一部にブレーキの欠陥があると思うので、すべての日本車輸入を停止すべきだ』と言うのと同じ対応だ」と発言していたことが、26日明らかになった。農業問題で大きな影響力を持つ同委員長の発言だけに注目される。

米国産牛肉が欠陥品であることを認めてるわけですね。

日本から自動車を輸出するケースに置き換えて考えてみよう。
トヨタとか日産とかのメーカーがアメリカの法規を認識してなくてもいいわけないよな。
輸出の検査をする日本の検査官がアメリカの法規を認識してなくてもいいわけないよな。

アメリカの法規違反の車がアメリカでの検査で見つかったら、あんたら絶対クレームつけるだろうが。


日本にはすぐれたことわざがある。
「商いは牛のよだれ」
商売は、牛のよだれがたれるときのように、細く長く、根気よく努力せよ。

「角を矯めて牛を殺す」
牛のツノの形をなおそうとして、思わず牛を死なせてしまう、ということから、少しの欠点や傷をなおそうとして、そのやり方が度を過ぎたためにかえってそれを駄目にしてしまうこと。

そうそう「牛に経文」というのもあったな。
もちろん「馬の耳に念仏」と同じ意味だ。
[PR]
堀江貴文が、北島三郎のあの名曲カバーでデビュー決定。

「風説流れた日」
粉飾帳簿を ディスクに隠し
  抜けてきたのか 法の目を
金が目当てと 笑った女の
  髪の匂いも なつかしい
アイヤー アイヤー
  福岡 東大 六本木
[PR]
どうでもいいことなんだが、麻生外務大臣と水道橋博士(浅草キッド)は似てると思う。
a0006144_1128377.jpga0006144_11285459.jpg

haruhicoさんからのコメント
>ゴスペラーズの安岡優も水道橋博士に似てると思うけど、麻生さんには似てないなぁ

a0006144_23401253.jpg

なるほど。
麻生大臣は大久保利通や吉田茂の血筋。
彼らがどこかで落としてきた遺伝子だったりして・・・
[PR]
超有名ギタリスト御用達--脚光を浴びる自動チューニング技術
ギターのチューニングが5秒でできるのですね。
それも機械まかせで。こりゃすごい。
大きい楽器屋に行く機会があったら見てみよう。

学生の頃、兄とカメラの自動ピント合わせはできるのかを話しました。
(オリンパスOM-1が発売された頃だったような気がします)
どんなに技術が進んでも、そりゃ無理だろうという結論でした。
だからミノルタのα-7000の出現には驚いた覚えがあります。
キヤノンのEOSの視線入力も驚かされました。

技術の進歩は想像を越えてゆきます。

想像を越える技術として実現してほしいのは、
「ぜったい儲かる株をみつけるソフト」
予算を入力しておくと、自動的に買っておいてくれて、一番高値の時に売ってくれる。
利益の5%をソフトの開発会社が巻き上げる。どうでしょうか。

あ、こんなソフト作ったら、公表しないで自分で使いますね。
[PR]
by minami18th | 2006-01-23 18:37 | 砂に足跡