「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

コピー機修理担当者の告白

 コピー機メーカーのキヤノンは、クリスマスシーズン中、事務用機器を丁寧に扱うよう訴えている。同社によると、祝い事が続くこの季節、修理依頼の電話が25%も増えるという。その理由は、おなじみの行為--「臀部(でんぶ)のコピー」という悪ふざけをする人が増えることにある。

 このような行為は、オフィスパーティでよく見られる。しかし、こうした悪ふざけの結果、コピー機のガラスを割ってしまう人が実に多いのだ。クリスマスシーズン中、キヤノン技術者の32%が、身体の一部をコピーしようとして割れたガラス板を修理するために呼び出されているという。

 ロンドンにあるキヤノンに勤務するTim Andrewsによると、「毎年、正月明けは、コピー機のガラス交換で忙しくなる。多くの場合、『臀部のコピー』が原因だ」と述べる。

 キヤノンは、顧客から寄せられる修理依頼の電話のうち46%が、業務とは無関係な行為による破損だという驚くべき数字を発表している。

 イギリス北部に勤務するGeoff Bushは、自分が担当した修理について、面白い経験談を語る。ある若い女性がコピーの最中にガラスを破損してしまったそうだ。さらに、このコピー機は同時に紙詰まりを起こしてしまったという。機械が修理され、紙詰まりも解消された途端、酔いもすっかり覚めた同僚の目の前に排出されたのは、女性の臀部のコピーだった。

 西洋人の体格が「スーパーサイズ化している」ことも恐らく、こうした故障に影響を与えている。これに対応するため、キヤノンでは現在、ガラスを1mm厚くしているという。

 しかし、もっと驚くべき話を、北イギリスのサービスエンジニアSteven Mannionから得ることができた。「男性のあそこのコピーが詰まった機械を修理したことがある」(Mannion)

 この話では、機械に詰まっていたのが、写真のコピーであったことを願うばかりだ。
 Mannionは、「修理先のマネージャは、修理費を支払うべき犯人を見つけるため、このコピーを持って事務所内を歩き回ることを示唆していた」と付け加えた。


明日から12月。酔ってもコピー機にまたがってスイッチを押さないように。
[PR]
by minami18th | 2005-11-30 17:45 | Macintosh
プリンタを買い替えようかと考え中で、価格比較サイトをいくつか見ております。
ECナビ価格.comコネコネットなどをよく見てます。

狙いをつけてるのはキヤノンのMP500
誰でも知ってる量販店だと¥26,800.-でポイントが10%つきます。
実質¥24,120.-ということですね。
車を持たない身の上として、電車で持ち帰るのは少々ツライ。

無店舗の通販だと、昨日¥20,261.-。配達料も込みなので差額は¥3,859.-。
振り込みとかコンビニ決済の手数料を払っても、3000円以上も安い。

さきほど見たら、¥20,259.-になってました。
うーん、じわりじわりと値引きが進んでいるのですね。

(追記)
ただ今の価格は¥20,255.-なり。
年賀状需要が終わり、年が変わったら2万円割れするんだろうな。
[PR]
by minami18th | 2005-11-27 12:21 | Macintosh
ジョージベスト死去
ジョージ・ベスト氏が死去
サッカーの元北アイルランド代表で、イングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドなどで活躍した往年の名手ジョージ・ベスト氏が25日、当地の病院で死去した。59歳だった。2002年に肝臓を移植。腎臓など複数の内臓疾患のため10月初めから入院していた。
 1946年、ベルファスト生まれ。63年から74年までマンチェスターUでプレーし、ウイングやFWとしてドリブルやパスに天才的なセンスを発揮。世界的名手として絶大な人気を集めた。
 68年にはマンチェスターの欧州カップ(現チャンピオンズリーグ)初制覇に貢献し、同年の欧州最優秀選手に輝いた。北アイルランド代表では37試合に出場して9得点。米国などでもプレーし、83年に37歳で現役を引退した。
 現役時代からスキャンダルも多く、引退後も酒などをめぐるトラブルが続いた。3年前の肝臓移植後も飲酒をやめられず、再び体調を崩して入院治療を続けていた。


我々の世代のサッカー少年には絶大な人気でした。
特にウィング(←死語?)をポジションとしたやつには神のような存在。
音楽少年にはビートルズ。サッカー少年にはジョージ・ベスト。
海外サッカーの情報が少ない時代でしたが、東の果ての日本にも、そのオーラは届いていました。
日本にはこういうタイプの選手、現れないんだろうな。合掌。

a0006144_10254661.jpg

画像は"THE WEDDING PRESENT"というバンドのCDジャケット。
メンバーがジョージ・ベストの大ファンなのだとか。
[PR]
Appleのサイトにあった「“disc”と“disk”の違い」です。
知らなかったよ・・・・・・


“disc(ディスク)”と“disk(ディスク)”は、発音は同じですが、技術的には明確な違いがあります。

Disc
“disc”は、オーディオ CD、CD-ROM、DVD-ROM、DVD-RAM、DVD ビデオディスクなどの光学式メディアを指します。“disc”には読み出し専用のもの (ROM) と、一度だけコンテンツを作成する(ファイルに書き込む)ことができるもの(複数回にわたる作成操作を行わない場合の CD-R や DVD-R など)と、消去して何度でも書き換えられるもの(CD-RW、DVD-RW、および DVD-RAM ディスクなど)があります。


“disc”はすべて取り外し可能です。つまり、デスクトップや「Finder」からマウント解除またはイジェクトすると、コンピュータから物理的に取り出すことができます。

Disk
“disk”は、磁気媒体を指します。たとえばフロッピーディスクやコンピュータのハードドライブのディスク、外部ハードドライブ、iPod もこれに相当します。“disk”は、意図的にロックやライトプロテクト(書き込み禁止)をしない限り、常に書き込み可能です。1 つの“disk”を簡単に複数の小さなボリュームに分割(パーティション設定)することもできます。

“disc”も“disk”も円形ですが、“disk”は通常は金属かプラスチックのケースで覆われています(多くの場合、“disk”とそれを囲んでいる構造のことを総称して「ハードドライブ」と呼んでいます)。


( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー
[PR]
by minami18th | 2005-11-26 00:00 | Macintosh
昨今、構造計算書偽造マンション問題で日々マスコミで取り上げられる不動産販売会社ヒューザーの社長、「歌うパイロット・嶋進太郎」こと小嶋進氏。
a0006144_13112722.jpg

a0006144_13122876.jpg


ヤフオクにて¥71,000.-で落札したようです。
[PR]
フィギュアスケートの記事を読むと、けっこう登場するのが「キスクラ」という言葉。

特別な説明もなく、みなさん普通に使ってる。・・・・・なんだろう?

いろいろ調べてやっとわかりました。

「Kiss and Cry」を略して「キスクラ」。

演技を終えた選手が採点を待つ、あの場所のことなのですね。

点数を見て、コーチやペアの相手とキスをしたり、叫び声をあげるから

「Kiss and Cry」。なるほどです。






こんな感じは華やかでいいですね。
a0006144_121129.jpg





女性ばかりだと、なお一層華やかです。
a0006144_1221336.jpg





子どもばかり。これはこれでかわいい。
a0006144_123851.jpg





男だけだと、何か違う方に想像してしまいます。
a0006144_1235816.jpg



浅田真央ちゃんのキスクラ画像、探したけどありませんでした。
替わりにこれを。
a0006144_1281696.jpg
[PR]
a0006144_9455957.jpgなんでもっと早く読んでおかなかったのだろう。探偵榎木津礼二郎が大活躍の短編集だ。いや、この長さなら中篇集と言うべきか。前提として京極堂モノの長編を2つか3つは読んでないと、登場人物の行動が理解できないかもしれませんね。ここに出てくる連中のキャラクターは尋常ではない。長編の京極ワールドに足を踏み入れて、免疫を作っておかないと具合が悪くなるかもしれません。

愉快な設定。痛快な解決。「下僕」の脇役たちは長編よりキャラが立ってるようにも思えました。


【鳴釜(なるかま)】
「私」の親戚の娘が奉公先の息子とその一味に輪姦され、子供まで身ごもってしまった。
悪党退治のために榎木津が仕掛けたトラップとは。
榎木津が赤ちゃんを可愛がる様子が何とも微笑ましい。
終盤に登場する国会議員令嬢の美弥子さん、カッコいいです。

【瓶長(びんちょう)】亀(カメ)を探す薔薇十字団。同時並行で瓶(かめ)も探す羽目になる。榎木津の大暴れと京極堂の落としが楽しい。しかし榎木津の父親というのは、榎木津以上の変な奴だ。

【山颪(やまおろし)】亀を見つけたと思ったら今度は山嵐の捜索である。
「山嵐は刺があるからえらい!」ってのは榎木津のセリフ。そうか、そういうものなのか。
仕掛けはしっかり効いている。謎の美食倶楽部に乗り込んだ面々の活躍は十分楽しめる。
山嵐との関係は読んでのお楽しみ。


なんでもっと早く読んでおかなかったのだろう。
京極堂シリーズの、すっごい楽しいサイドストーリーなのに。

なんでもっと早く読んでおかなかったのだろう。
「このバカオロカが!!」と榎木津に罵倒されそうだなぁ。
[PR]
by minami18th | 2005-11-21 09:56 | 砂に足跡
年末・・・
郵便局に勤める友人が、年賀はがきの申込書を持ってきました。
売れ行きがキビシイようです。
まだ買ってなかったので、これ幸いと申し込みました。
うちの奥さんの会社もまだ購入してなかったので、その分もあわせて
950枚を注文。

これだけの枚数は彼も期待してなかったようで、喜んでくれました。

今の若い子は年賀状をあまり出さないようです。
少子化の影響はこんなところにもあるのかもしれません。
[PR]
俊輔“死の組”入り大歓迎「日本のレベル上げが目標」
強豪国なんて怖くない! サッカー日本代表MF中村俊輔(27)=セルティック=がアンゴラ戦1-0勝利から一夜明けた17日、渡英する成田空港で、出場32カ国が出そろった06年ドイツW杯1次リーグで強豪国と同組になる“死の組”入りを大歓迎した。自らブラジル、アルゼンチン、オランダ、イタリアの4大強国を指名。優勝候補との対戦こそジーコ・ジャパンの強化、そして優勝に不可欠なものと“世界”に挑戦状をたたきつけた。

俊輔のコメント
「せっかくなんだから予選(1次リーグ)から強い国とやりたい。予選突破がW杯の目標じゃない。強い国とやって日本のレベルを上げることが目標だから」
「弱い国とやって予選を突破して得るものもあるだろうけど、強いところに負けて覚えることもある。その方が自分のためになる」


そもそも俊輔は「死の組」なんて言葉を使ってない。
サンスポの記者は「死の組」の意味を知らないようだ。
強豪国ばかりの組を「死の組」っていうんだろ?

だから日本が入ってる組は「死の組」には絶対ならないんだよ!
[PR]
ネット上で谷村・バンバンの「天才秀才バカ」の録音を発見しました。
ああ、なつかしや。
今日まで保存していた人がいたのに驚きです。
AM放送の録音なので、音質は当然それなりです。
興味のある方はこちらから落とせます。ファイル形式はmp3です。
IDとPassはtensai

持ち主の方が自宅サーバに置いてくれてるファイルなので、23時までの時間制限あり。
現在Part01からPart17まであります。全部落とすと450MBほど。
なお、2chの「懐かしラジオ」板の「天才秀才バカ」スレに続きがアップされてます。

iPodに入れるのはいいのですが、これを電車の中で聞くのは非常に危険だと思います。
笑いをこらえられる自信のある人はいいのですが。
かつて枝雀の落語を山手線内で聞いてて、爆笑しそうになり困りました。

「燃えよドラゴン」の曲を聞くと、「こんばんわ~、谷村新司で~す」と脳内で発信してしまうのは
私だけだはないはずだ。
[PR]