「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ミスター復帰を盛大イベントに
日本テレビの氏家斉一郎会長(79)が日本代表・長嶋監督の復帰を盛大に祝うプランがあることを30日、明らかにした。都内で行われた同テレビの定例会見後、長嶋監督の復帰について「(復帰の)顔見世興行はあるだろう」と語った。

こんなことばっかり考えてるんですね。
この方の人気に、いつまで頼るつもりなのでしょうか?
たぶん死ぬまで使い回すんでしょうが。
[PR]
省エネルックの自作に挑んだ、勇者のネタ記録を発見しました。

できれば会社の中の写真まで見たかった・・・・

無理か。
[PR]
「旧日本兵2人 比で生存」ミンダナオ島 引き揚げできず山岳に
さらに数人の情報も 保護、帰国を熱望


うーん、60年たっての帰還になるのですか。言葉になりません。

日本軍がフィリピンに残したものを語った、優れたFlashを紹介します。
http://www.geocities.jp/wimaciiaccess/sinjituwadokoni.swf

<追記>
え?ガセネタだったの?平成版復員詐欺ですか?
[PR]
山中、キャンプなどをしてテント張りで独り夜を明かそうとすると、時折「寝た?」と突然、耳元で囁かれることがある。
大抵の人は空耳かと思い、釈然としないまま、結局は、睡魔に負けて目を閉じてしまうだろう。

しかし、希に、これに答えてしまう者がいる。
恐怖のためか、はたまた勇気のためか、けれどもこれは大変にいけない。
人里はなれた山中で、少しの灯りもない場所で、唐突に人間に語りかけるモノが有るとすれば、これはもう人外や怪かしの類で間違いない考えなければいけない。
その多くは狸や狐などの悪戯が目的の些細なものだが、時折、越してはいけない境界線からまたぎ出た存在の場合がある。
「寝た?」と尋ねられた場合は、殆どがこれに該当するといってよい。
そうした時、尋ねられた人間は決してその問答に応じてはいけない。
なぜなら答えるという行為は、関わってはいけない異界と縁を持つ、ある種の契約に近いからだ。
答えたら最後、戻れない異質に取り込まれて、どうやっても山を下れない。

総じて彼等は、異形であの者達を彼等と呼称していいかどうかはさておき、酷く賢い。
「寝た?」と言う問答が彼等であると断じた理由はそれだ。
彼等は人間を、迷い込んだ獲物を、正面からねじ伏せるような粗暴な事を好まない。
彼等はまず獲物をじっと伺う。
獲物が油断するのをじっと伺う。
獲物に睡魔が訪れて、警戒心が一番薄れるのを待っている。

もう一度言う、もしも山中で「寝た?」と尋ねられても、決して答えないこと。
その後も彼等は、色々な問いかけをしてくるだろうが、何があっても決して答えてもいけない。
答えたが最後、その時よりすでに、そこは山中であって山中ではない。
取り込まれた者達が、その後どんな末路をたどるかは知る由もないが、悠久の泥濘の様に濁った世界がろくな結末を用意してくれないのは少なくとも確かなことだ。

さて、ところで近年聞いたところによると、インターネットの掲示板といわれる場所にも、この「彼等」が度々紛れ込むことがあるそうだ。
言われて見れば、山とインターネットの電脳世界はなるほどよく似ている。
際限なく拡がる世界は深い山間そのものだし、真実と虚偽が入り混じる様は果てること無い鬱蒼とした木々が茂る様子に似ている。
何よりここでは人は常に孤独で、退屈している。
向こうより進んで異界に足を踏み入れようとする。

彼等の方法は電脳世界でも同じだ。
唐突に質問を投げかける。

「ネタ?」
決して答えてはいけないのだ。
[PR]
a0006144_18163281.jpg1990年12月の東京、15年前の女教師「自殺」事件は、実は「殺人」だった。謎のタレ込みによって公訴時効まで24時間を切った事件が息を吹き返す。一刻を争う刑事たちの捜査、取調室の戦い、覆される15年前の鑑識結果。そして事件の核心をめぐり、少年たちの青春が蘇える。

この作品は、著者が15年前サントリーミステリー大賞に入賞したものの、未刊行だった作品を改稿の上、発表したものだそうです。

不良高校生3人組が期末テストを盗み出そうと計画した「ルパン作戦」。
そして「三億円事件」の時効の日に起きた、思いもよらぬ出来事。

15年前の自殺が、殺人へと一転。動機や犯人が徐々に明らかになってゆくサスペンスは、さすがに横山秀夫です。警察の捜査シーンの描写もさすがです。

真相が解明され、一件落着。そして最後にひとひねり。けっこうホロリとさせられました。
本格というより「青春小説」として楽しく読めました。せつない味わいは「半落ち」で結実を見たのだと、勝手に納得しております。
[PR]
by minami18th | 2005-05-24 18:13 | 砂に足跡
a0006144_17263628.jpg古書店で半値以下にて入手。
テレビジャパンはお台場に25階立てのインテリジェンス高層ビルを社屋を新築。
新装開局記念特番の放送直前に、謎の武装集団に占拠される。
経理課所属のOL高井由紀子はその日、30歳の大台を前に恋人の岡本圭からプロポーズされ、彼の両親に会いに行くはずだった。
しかし由紀子は圭とともに武装集団に捕まってしまい、犯人の指示で移動する途中、窓から転落。
運良く掃除用のゴンドラに落下した由紀子は、圭を救出するため孤軍奮闘を始める。


女性版「ダイ・ハード」ですね。舞台は、お台場のあの局を思わせる場所ですが、ヒロインを女子アナなんかにせず、経理のOLさんにしたのが好感持てます。
高層階から落下したヒロインがゴンドラ上に落ちて助かるなんてのは、いかにも映画的です。
警察と犯人たちの交渉。犯人とヒロインの攻防。けっこう楽しいです。
序盤の話が、佳境の伏線としてきちんと機能してます。うまいこと危機を逃れる話の展開ですが、固いことは言いっこなし。

2時間ドラマにしたら、かなり面白いものができそうですね。
主演は篠原涼子を希望(w

この小説にあった名セリフ。
「本気で恋してる女はね、そう簡単には死なないの」
由紀子さん、カッコよかったですよ。

次は「安政五年の大脱走」を読むかな。
[PR]
by minami18th | 2005-05-22 17:30 | 砂に足跡
<335万人がブログ利用 市場規模、2年で40倍予想>

インターネット上の日記風サイト「ブログ」の利用者が、今年3月末の時点で延べ約335万人を
数え、少なくとも月に1度はブログを見る閲覧者も1651万人に達していることが17日、総務省
の調査で分かった。2年後には、それぞれ2倍以上に拡大するとみている。

また、広告やブログをもとにした出版、ネット販売などを含めた市場規模も2006年度には
04年度の約40倍、1377億円に膨らむと推計。自分の意見を発信する場などとして、ブログ
の人気が急速に高まっていることをあらためて裏付けた。

同省の担当者は「米国などと同様、ブログの影響力は確実に強まっていくだろう」 とみている。

ブログは、メールを使えるくらいの人なら簡単に開設できるのが特徴で、昨年ごろからブーム
になった。07年3月末の利用者は782万人、閲覧者も3455万人を見込む。月1回以上、更
新する熱心な利用者
は現在の95万人から296万人に達するとみられる。

調査は現状を把握し将来像を予測するため、専門家や事業者らのヒアリングを実施した。
この種の本格調査が行われるのは初めてという。




手軽にレスをつけたり、トラックバックできるわけですから、利用者は増えますよね。
この数って、開設して放置されてるブログもカウントに含まれてるんだろうなぁ。

気になったのはこの個所。
「月1回以上、更新する熱心な利用者」
月イチの更新を「熱心な利用者」と書くこの記者さん。
ホームページと混同してませんか?

2ちゃんねるは「便所の落書き」。ブログは「チラシの裏に書いたメモ」。
言いえて妙なたとえです。
落書きは器物損壊ですが、チラシの裏に書くのは犯罪ではないし、好き勝手に
いろいろ気楽に書いてゆくつもりです。

ここも開設からもうじき15ヶ月。あせらずぼちぼち、ゆっくりやって行きましょう。



 
[PR]
「ファイト!」(NHK)
自己トラバ。
「ファイト!」関連の掲示板で、女子高生の自転車の乗り方について解説がありました。

サドルにパンツが直接触れるように乗ってスカートをヒラヒラさせるのがパンツ乗り。
サドルにスカートの尻の部分を挟んで乗るのがスカート乗り。


そーですか。こういう言葉があるのですね。今度、飲み会のネタにさせていただきます。

どっちが好きかって?
いや・・・そりゃもちろん・・・ねぇ・・・ははは。
[PR]
先日、プロのライブの前座をやらせていらだきました。
プロのカメラマンが、そのステージの模様を撮影してます。
その写真を今日見せていただきました。

プロの写真はすげぇ!!!
その撮影枚数もさることながら、一枚一枚の写真がすげぇ!!!

少々写真をたしなむ身として、衝撃でした。
私が狙ったとして、30枚の内に1枚撮れるかどうかの写真が続出です。
これがプロの技量なのですね。

ピントは当然のこととして、構図も迫力も違います。
仮に私が十代から20年の修業を積んでも、こんな写真は撮れないと思いました。
カメラマンになろうなんて、大それたことを考えなくて良かった。

著作権の問題がありますので、ここにアップはできないのが残念。
とにかく、衝撃を受けたこの思いをここに書きました。

とにかく、プロのカメラマンはすげぇ!!!です。

(追記)
著作権についてOKがでたので、そのうちアップします。許可に感謝!!
[PR]
a0006144_22415831.jpg
a0006144_236148.jpg
上:私愛用のトレーニング用のジャージ
下:逮捕された足立区の少女監禁犯人

昨日のニュースを見てたら、家族に言われました。
「あなたと同じの着てる!!」

ちょっと似てるけど、別物のようです。
こいつのせいで、私まで変態扱いされてしまいました。
[PR]