「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

日本―北朝鮮戦は中立国で観客なし サッカーW杯予選
アウェーの北朝鮮戦は第三国で観客無し

国際サッカー連盟(FIFA)は29日、スイス・チューリヒのFIFA本部で規律委員会を開き、3月30日のワールドカップ(W杯)アジア最終予選のイラン戦(平壌)後、観客数千人が暴徒化した北朝鮮に対し、6月8日の日本戦を平壌ではなく中立国で、しかも観客を入れずに開催するという最も厳しい処分を科した。北朝鮮協会には2万スイスフラン(約176万円)の制裁金を科すことも決めた。

FIFAもかなりの危機感を持ったのでしょうか。
当然といえば当然の処置でしょう。
発表こそされないものの、どこで試合をするのかも決定してるのだと思います。
余計な心配が減ったのは、日本にとって良いことですね。
きっちり勝って、本大会への歩みを進めてほしいものです。
[PR]
JR西日本の事故に関わる新聞記事の写真です。
真実かネタか妄想か?

こちらから
[PR]
JR西日本の言う「粉砕痕」。実に下手な言い訳をしたものです。
オーバーランの数字の過少も同じく。
遺族や被害者の方々の感情を逆なでするだけですね。

今夜あたりから報道の論調が、運転士個人の問題から会社の抱える問題点へと
視点が移ってきてるように感じられます。

わかりやすい悪役を仕立て上げ、そいつに一切の責任があるかのような手法は
今回の事故では通用しないことに、マスコミも気がついたのでしょうか。
事故当初に見受けられた、記者の不遜な態度に批判があったのでしょうか。

仕事の現場は、矛盾との戦いです。
原則を盾に押しきることができるのは、いわゆる「お役所仕事」だけだと思います。
原理原則と現場の運用とのせめぎあいに苦しむのが仕事の現場です。

日常に利用する公共交通機関。我々の見えないところで多くの人が、安全と正確な
運行に力を尽くしていることも知らなくてはなりませんね。
[PR]
尼崎市で列車事故。救出続くも、未曾有の大惨事に――。
いつも通りに家を出たまま帰らないって・・・

朝のニュースを聞いた時点では、「あー、また事故か」なんて思ってました。
しかし、1時間ごとのニュースを聞くたびに犠牲者の数が増加。
これほどの数になってしまうとは・・・・

自分で運転したり、道路を横断したりの場合は注意もできます。
しかし公共交通を利用してるときは気をつけようがありません。

日常の中にもこういう脅威が待ちかまえています。
運命と言ってしまうには、あまりに悲しい今日のこの事故です。
[PR]
渋谷「KABUTO」にてライブやりました。
「MOON ROCKS」というバンドの前座です。
アマの我々のことは語るまでもなし。もっと練習しなくては・・・・

「MOON ROCKS」の皆さんはプロ。やっぱり違うよなぁ。
ギターのジョージ吾妻さん、すごいなぁ。
ヴォーカルのHIROMI女王様もうまいなぁ。
あそこまでは行かなくとも、ああいうふうに安心して聞ける演奏に、
少しでも近づきたいですね。

最後にゲストで、PANTA 登場。
伝説のミュージシャンのオーラを最前列で受け止めました。
すげぇ。
「ハウンドドッグ」「コミック雑誌はいらない」「Gimme Some Lovin'」の
3曲を一気に演奏。
すげぇ。

終わったあと、楽屋にて握手してもらいました。
思い出に残る一夜となりました。
MOON ROCKSのみなさん、PANTAさん、ありがとうございました。
[PR]
ライブやります。久々ですね。
下記のバンドの前座です。プロの前座なんて初めてですが。
http://www.geocities.jp/moon_rocks_hiromi/

あの「頭脳警察」のPANTAが最後に登場のようです。
自分たちの演奏より、そちらのほうが楽しみなのです。
[PR]
FIFAランキング17位に浮上したけど・・・

FIFAランキングと、シーズン前のプロ野球の順位予想。
どちらもアテにならず、さして意味の無いことですね。

日本代表の試合の日なんか、会社の人が話題にするのが
「今日のXXXX戦は勝てるかね?」

私はこう答えることにしてます。
「やってみなきゃわからない」

親善試合でも、ガチンコの試合でも、やってみないとわからないのがサッカーだと思います。
格下に負けることだってあるし、その逆だってもちろんあります。
強豪国が相手でも、100回やったら1回くらいは勝つかもしれません。
それがあるからサッカーの応援はやめられないのです。

でもさ、格下相手の試合くらいは、堂々と大差で勝ってほしいものです。
ヒヤヒヤのゲームは精神衛生に良くありませんから。
[PR]
「取り締まらないことで反日デモの激化防止に」上海市、横浜市申し入れに回答

日本総領事館や日本料理店などへの破壊行為を伴う反日デモが行われた中国・上海市と友好都市提携している横浜市は20日、同市が行った抗議と安全確認の申し入れに対し、上海市から回答が寄せられたと発表した。横浜市によると、回答文には「取り締まりに踏み切らなかったことは事態の激化の防止につながった」という一文が盛り込まれており、横浜市の中田宏市長は「詭弁(きべん)だ。目の前で見過ごすことがデモを拡大させなかったというのは極めておかしい」と不快感を示した。

横浜市によると、回答文ではデモについて「一部の上海市民が自発的に行った活動で、日本政府が正しく歴史を認識し、2度と中国人民の感情を傷つけるようなことをしないようにという願望」と定義した。さらに「上海に駐在する機構や人々の安全を守るために、社会の正常な秩序を保っている」と安全面を強調する一方、「上海警察が取り締まりに踏み切らなかったことは事態の激化の防止につながりました」という一文が盛り込まれたという。
【2005/04/21 東京朝刊から】


私、横浜市民です。
申し入れに対する回答とは思えない、不遜な態度ですね。開き直りですか。
デモの取り締まりは実行しないという、宣言のようにも解釈できます。
それとも市内の治安維持ができないという本音を見せているのでしょうか。

中国はけっこう慌てて、国内引締めに乗り出してますね。
インターネットで民衆を操って反日デモを演出しましたが、暴走に至ってる。
「愛国無罪」の免罪符は、諸刃の剣になってしまいました。
現体制を不満に思ってる民衆が、相当数存在するのかもしれません。

日本企業が撤退したらどうなるのでしょう。
アメリカ資本の企業がやってきますよ。
かつての欧米による植民地時代に戻ります。
歴史認識ってやつを、中国こそが学ぶべきかと考えます。

もし横浜市民がデモをやって、中華街の店でも破壊したらどう言ってくるのでしょう。
ああ、その時には
「神奈川県警察が取り締まりに踏み切らなかったことは事態の激化の防止につながりました」
と回答すればいいのですね。
[PR]
a0006144_1291675.gifiPod Shuffleが来て、けっこうたちました。毎日持ち歩いています。軽いから首からさげてても、全然苦になりません。今さらながら画期的な商品だと思います。私のiTunesのライブラリは、ほとんどがAACでの取り込みなので、だいたい128曲入ります。

かつてはカセットテープやMDで、お気に入りのテープやらMDを作ったものです。しかし音楽のデジタル化は、そんな手間を無くしてくれました。音楽の楽しみ方を変えたのだと思います。シャッフル機能はさらに変化を大きくしました。アナログの時代では考えられないことです。MDでもランダム再生はありましたが、iPodのように千数百以上の曲を対象にするなんてことは、不可能でした。

iPodもShuffleも、この先、さらに進化してゆくのでしょう。

明日もまた、朝の呪文を唱えて出勤です。
出かける時は忘れずに。「サイフ、ケータイ、アイポッド」
[PR]
by minami18th | 2005-04-21 01:50 | Macintosh
au、電子書籍のポータルサイトオープン
KDDIが、音楽ポータルの「auRecords」、ゲームポータルの「EZ Game Street!」に続く3つ目のポータルとして、書籍のポータルサイト「EZ Book Land!」を展開する。

電子書籍というのは、まだピンとこないですね。
本を読む場合、けっこう後戻りすることがあります。
「えーと、あのへんに書いてあったことは・・・・」なんて感じで、序盤のページを読み返す
ことってあります。
それに相当する機能も備えたりはするのでしょうが、携帯でそれをするのはストレスが
ありそうです。

本の電子化、私にはちょっとなじめないものかもしれません。
[PR]
by minami18th | 2005-04-19 22:18 | Macintosh