<   2005年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

a0006144_23243133.jpg横浜在住の歌手、シンシアのライブがありました。
行きたかったなぁ。
誰だか知らないって?
今をときめく、クリスタル・ケイの産みの母であります。
[PR]
球団サポートボランティア 初の試み反応鈍く
プロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスが球界で初めて本格導入するボランティアに、暗雲が漂っている。球団のサポートスタッフ(ボランティア)募集への反応が鈍く、今のところ目標の半分以下。地域密着の一環として市民参加型の運営を目指す試みだが、活動に支障を来しかねない状況に球団関係者らは焦りを募らせている。

集客にさえ苦労を重ねた、新潟アルビレックスあたりに教えを乞うべきかもしれません。
(新潟は2008年を目標に野球チーム誘致の構想あり。ただし反対も多い)

Jリーグ1の熱狂的サポーターを持つことで知られる浦和レッズですら、最初から多くのファンや地元の応援があった訳ではありません。さいたま市(浦和)はもともとサッカーが盛んな地域ですが、地域の商店街や市民は多くが無関心だったようです。

ボランティアの目標数の設定の仕方がわかりませんが、「地域密着」「市民参加」を標榜するなら、半分以下のボランティアに焦りを募らせるのではなく、集まってくれたボランティアの方々から、どう広げて行くかを考えるべきだと思います。

日ごろの地元へ努力や、地域への貢献の無いところに、人は集まらないのです。
[PR]
ここの開設は昨年の2月26日。
(少しでも忘れにくい日ということで、2.26事件の日にしました)
いいかげんな性格な私ですが、なんとか1年間続けることができました。
確たるポリシーがあるわけでもなく、内容に素晴らしいものがあるわけでもなく、
ここでは書きたいことを思うがままに書いてきました。

ぼちぼちやってきたにもかかわらず、1日に30〜40人もの方にお越しをいただき、
ただただ感謝です。間もなく15000アクセスに達しようとしております。
コメントいただいた方、トラックバックいただいた方、立ち寄ってくれた方、
本当にありがとうございます。

リンク先を中心に、いろいろなブログを見させていただきました。
素敵な方々がいっぱいでした。いつの間にか、昔からの知りあいのように思えて
しまいます。今後も通わせていただきます。

内容もスタイルも大きく変わることはないでしょうが、明日からも「無理せず、
ぼちぼち」を基本に続けてゆきたいと考えております。どうぞよろしく。
[PR]
携帯端末にSuicaは必要か?

sneermaskさんからトラックバック。

Suicaと携帯ですか。便利だと思う人は使えばいい。
便利さと不便さは表裏一体。あんまり何でもかんでもくっつけるのはどうだ?
一番怖いのは紛失と盗難ですね。オサイフ携帯とSuicaが一度に無くなったら、手も足も出ない。
そんな状況は想像さえしたくないですね。

過剰な多機能と複合は、何かの時に混乱を引き起こします。
シンプルなほうが美しいと思います。
こんな考え方って、古いのかなぁ?
[PR]
もう、批判や粗探しはしないよう心がけようと思ったのも束の間

I_LOVE-JESUSさんからトラックバック。

私もたまたま「きょうの出来事」を見てました。
まー、話のかみ合わないこと。
ホリエ氏を怒らせる意図でのインタビューですね。

放送局側の作為が見えた気がします。
「内容はどうあれ、ホリエの悪印象を際立たせろ」
こんなコンセプトでの作りだったのでしょうか。

野球への参入のときといい、旧体制がジタバタしてるように
見えてなりません。放送各社がよってたかって彼を悪者に
仕立て上げようとしてるように見えます。

事実であるなしに関わらず、マスコミが一度貼りつけた印象は
ずっとついて回ります。その手法で今回もホリエ氏をつぶそう
としてるのかな?

株の売買に関する方法の是非は別問題。
(当事者の方々は別ではないと言うでしょうが)
作為の報道は、マスコミの自殺行為だと思うのです。
[PR]
逃げる警官

infiniteadvanceさんからトラックバック。
総理大臣をはじめ、いろんなところからの論評がありますね。

やつはバットみたいな金属製の凶器を手にしています。
目つきは、クスリのせいなのでしょう、すっかりイッてしまってます。
車内での暴れぶりから、正気でないのは明らかです。

こんなやつが自分を追いかけてきたら、ふつう逃げます。
こんなやつのせいで殉職なんて悲しすぎます。

警察官も、こんな事態を想定してなかったのでしょう。
警棒も拳銃も手にしてませんでしたね。
放送局のカメラがいるところで、拳銃を抜いてたら、それはそれで
批判の声があがるんでしょうね。

ともあれ、周辺にいた方々に怪我とか無くて何よりです。
[PR]
a0006144_1212681.jpg平成ガメラ

pulog1さんからトラックバックです。怪獣について、並々ならぬ情熱を持ったブロガーさんです。

昭和の時代、私はかなりの怪獣映画を劇場で観ました。ウルトラシリーズもリアルタイムで観た世代です。

ゴジラの第一作は、さすがにリアルタイムでは観てません。テレビで観ました。このゴジラは怖かったです。その後のゴジラの変容にはがっかりしてました。昭和ガメラは劇場で観てますが、ゴジラほどの恐怖を感じさせる存在ではありませんでした。平成のガメラも同じようなものかと思っていました。しかし、pulog1さんの書き込みを読んで「これは違うのか?俺は誤解してたか?」と思いました。いろいろなサイトでも「平成ガメラ」の評価は高いのです。

さっそくレンタル屋さんに行って「ガメラ」のDVDを借りてきました。
Goodでした!
話の流れが唐突だったり、CGがチープに見えたり、セリフに難があったりしましたが、それ以上に作り手の情熱みたいなものを感じてしまいました。

超古代の文明が危険なギャオスを生み出し、その抹殺のためにガメラを作ったという設定は秀逸です。「2」も「3」も観なくては。
ついでに、中山忍は個人的に好みです。
[PR]
ホリエモン 

taka0030027さんからトラバ。
sukima-kazeさんも同意見ですね。

マスコミと政治家が集中砲火を浴びせてますね。
若い力に対する八つ当たりのように見えます。
「カネさえあれば・・・」なんて決めつけに説得力は感じられないし。
カネでいろんなことをやってきた自民党の政治家に言われたくないよ。

「電波は公共の・・・」なんて言い出すとは。
公共の電波を使って、偏向した報道を今までやってきてませんか?

旧郵政省や放送免許に守られてきた牙城に、風穴が空くのが怖いんでしょうね。
プロ野球参入という第一ラウンドは旧体制が一応は勝利。
マスコミ参入という第二ラウンドも再び旧体制が勝つのでしょう。

でも堀江氏を排除しても、第二第三の堀江氏が登場するでしょう。
その時どうなるのか、楽しみです。
[PR]
【スポーツ】内田恭子アナvs工藤公康投手

sukima-kazeさんからトラバ。
いろんな見方、いろんな意見があるでしょうが、私には40男の選手の八つ当たりにしか見えません。
マスコミに露出するのも、この時期の選手の仕事だろうし、集中して練習したいんだったら、広報あたりに言って、取材陣に一定時間だけでも遠慮してもらうとかは可能だろうに。
これだけの選手なんだから、そんな意思表示ができないことはないでしょ。
こんな時期にこんなこと言ってるようじゃ、今季もロクな結果は・・・
[PR]
a0006144_23424555.jpgオリンピックを目前に控えた日本柔道強化チームのコーチ望月篠子は、柔道界の重鎮から極秘の任務を言い渡された。
「代表候補の中から、ドーピングをしている選手を突き止めよ」重圧に堪えながら真実を追う篠子は、スポーツ界を蝕む病に直面する。爽快な語り口と絶妙なテンポで繰り広げられる、シリーズ第一弾。



雫井脩介のデビュー作です。柔道の試合のシーンが迫力あります。こういう描写をされるとたまりません。ヒロイン篠子はメンタルトレーニングを専門にする女子柔道のコーチ。彼女を支える剣道の達人の深紅(みく)。おとなしそうなのに意外に行動力のある絵津子。三者とも素敵なキャラクターです。協会の命を受けて彼女たちは、柔道という特殊な社会を侵食する、ドーピング問題の調査に関わってゆきます。

酷評する向きもありますが、私は力作だと思います。このデビュー作をスタートに、着実に力を増してきた作家ですね。次は「火の粉」を読まなくては。
[PR]
by minami18th | 2005-02-18 16:09 | 砂に足跡