「ほっ」と。キャンペーン

<   2004年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

横浜駅西口の三越が閉店になるという。

私の父親は横浜で繊維関係の輸出の会社をやってました。
かなり羽振りがよかった時期もあったようです。
昭和32年頃すでに、横浜でもまだ数少ない、自家用車(ヒルマン)のオーナーでした。
その後オイルショックで会社をたたむことになりますが。

そんな父に昭和20年代の末頃に、土地を買わないかという話があったそうです。
現地を見に行ったら、草ばかりの沼地で、とても買う気にならなかったとか。

現在三越が建ってるのがその場所だそうです。今の発展ぶりからは想像もできませんが、
その昔は日中でも人影はまばらで閑散としていたようです。
西口一帯は敗戦で米軍に接収され、昭和27年に解除となりましたが、砂利・材木などの資材置場として利用するのが精一杯で、本格的に開発されるのは昭和30年代に入るのを待たねばなりませんでした。

「あの時、西口の土地を買っておいたら、おまえも資産家の息子だったかもしれないぞ」
などと生前よく言ってました。

天下の三越がいくつもの店舗を閉鎖します。
銀行や生保さえも統合される時代、変化の無いものは無いのかもしれません。
[PR]
a0006144_1761450.jpg作家の森村桂さんが亡くなられたとのニュース
中学生の頃、書店にたくさんの作品が並んでました。
最初に読んだのが写真の本です。友人のビジョ(美女)と主人公のシコメ(作者自身と思われる)の高校生活を通しての小説だったと記憶してます。
「ふたりは二人」「おいで初恋」なんてのも楽しく読んだ覚えがあります。

この人の作品で、女の子の考えてることや、抱えてるコンプレックスのことを、なんとなく感じることができました。
けっこう女の子もたいへんなんだなぁ、なんて中学生なりに思いましたね。

結婚のいきさつやら、離婚のことやらも作品になってた覚えがあります。
最近は軽井沢でケーキ屋さんをやってたのですね。

かつての愛読者の一人として、冥福をお祈りいたします。合掌。
[PR]
by minami18th | 2004-09-28 16:59 | 砂に足跡
楽天やライブドアの仙台争奪戦より、こっちのほうが面白そうです。

四国は盛り上がりそうですね。
ドカベンにならって、高知のチーム名は「アイアンドッグス」になるのかな。

四国4県4チームにヨン様。
今年のラッキーナンバーは「4」のようです。

プロ野球の行く末については大西さんのブログをどうぞ。
[PR]
a0006144_0364372.jpgレンタルDVDでTV版「赤影」を借りました。いやー、なつかしい。

その昔、「赤影」はリアルタイムで見ておりました。少年サンデー連載時は「飛騨の赤影」がタイトルだったと思います。伊賀でも甲賀でもない、「飛騨」の忍者という設定が新鮮でした。

当時は怪獣ブームの最中。怪獣をあやつる忍者との戦いというのも楽しいものがありました。仮面から光線を出したり、空を飛んだり、サイレン鳴らしながら白影が凧で登場したり、なんでもありでした。敵の忍者もあきれるほどにめちゃめちゃなキャラクターでした。大魔神みたいな巨大石像が暴れたり、火を噴くガマ蛙とか、髪の毛を回すだけで竜巻を起こしたりとか、文字通りの荒唐無稽さが最高でした。

放映データの一覧はこちらです。川谷拓三、二見忠夫、恵ともこ、なんて懐かしい名前が見られます。柴田美保子の名前があります。NHKの朝ドラで主演した彼女でしょうか?追って確認したいと思います。

赤影の坂口祐三郎さん、白影の牧冬吉さんはすでに故人です。
青影を演じた金子吉延さんは23才で芸能界を引退して、今も健在だそうです。

映像を見ながらよくよく考えてみると・・・・・・・
赤影が仮面をつけてる必然性が全くありません。
・・・・・・よく考える必要もないのかな?
[PR]
by minami18th | 2004-09-28 00:35 | 砂に足跡
こんな経過だったようです。路上で突然、犬に噛まれたようにしか見えません。

9月26日の『サンデーモーニング御意見番スポーツ』で玉木氏にインタビュー。
「プロ野球界は1000のうち1つしか解決してない」と発言。

VTRを見た大沢親分、登場してすぐに「1000分の1しか解決してねえは ねえだろ。
OBも含めて一生懸命やってんだ」と反論。張本も親分擁護。
親分はその後も「野球ろくすっぽしらねえくせに」「ふざけんな!」 「カーっときた」 など何度も玉木批判。最後は「玉木の野郎呼んでこい!」

玉木氏の友人、玉木氏に大沢親分の発言を伝える。玉木氏激怒。

TBSの担当ディレクター、大沢親分の件について玉木氏に謝罪の電話。

玉木氏、TBSの担当ディレクターに「出ていくから来週の番組でコーナーを 設けてくださいよ」と要請。

玉木氏、そんな激動の1日をまとめ26日ホームページで反論。
「齢だけ重ねて日頃アナクロな暴言ばかりを吐き続ける無論理のガキのような人物」など大沢斬り。
怒りのあまり27日のTBS『ウォッチ』の出演をキャンセルすることを考えるも、大人の対応で予定通り出演。


大沢氏についてはこんな参考資料もあります。傍若無人なのは昨日今日のことではないのですね。

私は大沢という人間が嫌いです。
かつて浦和レッズのJ2落ちが決定し、福田が涙した映像が流れた「サンデーモーニング」。
それをみた大沢は「泣く前にもっと練習しろ!」と言い放ちました。
その発言を聞いて以来、私はこの番組を見るのをやめました。

プロ野球はいいですね。二部落ちの心配なんかありません。最下位になったって、土下座すればファンは許してくれるし。
土下座界の大御所・大沢ごときに、福田の涙をバカにする資格はありません。
アナクロな暴言を「男気」と取り違えてはならないとも思います。

「1000のうち1つ」ってあくまで「もののたとえ」だと思います。
玉木氏もチンピラに因縁つけられて、迷惑でしょうなぁ。
元オーナーが選手に「選手ごときが」と言いました。
元選手は評論家に「野球もしらんくせに」と言います。

野球界のことは野球界の関係者しか語ってはならないのでしょうか?
「ファンの気持ち」とか「子供たちの夢」なんてのは、その場の思いつきでつかってるんでしょうね。
[PR]
a0006144_1384627.jpg ストリートギャング“雅(みやび)”のリーダーである19才のアキ。2年前、数人の若者に殴られていたところを助けたカオルを偶然の成り行きから助け、今は一緒に暮らしている。
雅ではケンカ自慢の連中を集めたファイトパーティを開いて儲けている。アイデアを出したのはカオル。それを実行したのが相棒のアキ。このパーティで雅は金と力を手にし、渋谷のストリートギャングのトップの地位を得ている。
ある日、アキとカオルは、仲間が持ち帰ったボストンバッグに入っていた大金を見て驚く。それは、ヤクザが経営する非合法カジノから裏金強奪のプロの男たちが奪った金であった。 少年たちと強奪犯、それに2組のヤクザ組織との息詰まる攻防を描いた傑作長編ミステリーです。

アキとカオルのキャラクターが素晴らしいです。
頭の切れる若者っていいですね。とにかくカッコいいです。
垣間見える過去に、すでに哀愁がただよっているところなんか素敵です。
私が女性だったら惚れてしまいます。

続編の「ギャングスター・レッスン」を読みたくなりました。
[PR]
by minami18th | 2004-09-27 01:35 | 砂に足跡
a0006144_2252253.jpg1960年代、ブラジルに多くの日本人が移民として渡った。南米大陸のアマゾンを夢の楽園と信じて。
しかし、それは戦後の食料難を回避するために外務省が画策した棄民政策であった。生き残った当事者たちが、40年後に日本国政府・外務省とその関係者たちに復讐を計画する。

第1章の「アマゾン牢人」に描かれるブラジル移住者たちの悲惨極まりない生活は衝撃的でだ。ブラジルへの移民があったことは知っていたが、この悲惨な事実を多くの日本人は知らない。この歴史を知るだけでも読む価値はあると思う。日本という国が、いかにヘタレな外交をしてきたかということもわかる。私は外務省にマシンガンぶっ放した彼らに共感してしまいました。

中盤から登場する、自信を失いつつあるニュースキャスターの貴子の変化が魅力的です。
彼女を登場させたことで、ストーリーの奥行きがぐんと盛り上がります。

垣根 涼介は21世紀の大藪春彦になれます!!

(追記)
文春文庫の同著者の「ヒートアイランド」の解説で、大沢在正が垣根涼介を「大藪春彦の正統の後継者」と書いてました。
[PR]
by minami18th | 2004-09-17 23:06 | 砂に足跡
娘が学園祭のクラスの出し物でダンスをやるそうです。

そのバックに使うため、ヒット曲のいいとこ取りでCDを作れとの依頼が入りました。

サウンド関係をパソコンでいじったことはありません。
ネットでいろいろ調べてみました。

曲(AIFFファイル)を切り取るのにはソフトが必要なことがわかったので、
買いに行きました。"Sound It!"というソフトをヨドバシのポイントで購入。

"Sound It!"で曲を切り取り、MacのGarageBandで編集してみました。
曲と曲のつなぎにはGarageBand内蔵のドラムループを使いました。

こりゃ楽しいです。下手にはまると大変なことになりそうです。
GarageBandの入力用に、古いYAMAHAのベースを下取りしてもらって、Epiphone Les Paulを仕入れてきました。(予想を大きく上回る価格で下取ってくれた下倉楽器さん、ありがとう)
困ったものです。はまりつつあります。

a0006144_02124.jpg
[PR]
by minami18th | 2004-09-13 16:23 | Macintosh
今日、パチンコ屋の前でUSBフラッシュメモリを拾いました。
(パチンコしに行ったわけではありません。北朝鮮に出資するつもりは毛頭ないので)

このまま放置しても、踏まれたり水がかかったりしたら使えなくなると思い拾得。
これを交番に届けても持ち主の手元に戻るとは考えにくい。
128MBのものだから、買ったら5000円くらいでしょうか。初期化して使っちゃおうかなー、なんて一度は思いました。

自宅へ戻りMacで開けるかな?と差し込んでみたら、中身は建築関係の書類やデータのようです。
こりゃ持ち主は困ってるかなと思い、いくつかのファイルを開いてみました。
その中のひとつ、役所との打ち合わせと思われる書類の中に会社名と電話番号を発見。
さっそく電話してみたら、電話に出たのが落とした本人でした。
まさか出てくるとは、なんて会話をしてすぐに取りに来てくれました。

お礼にと文明堂のカステラを一箱いただきました。

小さな外付けメモリーは便利ですが、紛失しやすいので注意が必要ですね。
私はもっぱらネットストレージ(YahooブリーフケースとiDisk)を使ってます。
[PR]
by minami18th | 2004-09-11 22:03 | Macintosh
ナベツネ(渡辺恒雄)について

ナベツネ御大の発言集です。
なかなか楽しい発言が山ほどです。
[PR]