<   2004年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

totoはギャンブル?

一昨年だったか、totoで3等を当てたことがあります。
勝敗をチェックして3等なのがわかった時には興奮しましたね。
わーい、何を買おうかな?奥さんには内緒にしておこう。
なんて考えてました。

さて配当金はいくらついたのかな(ワクワク・ドキドキ)



配当金は、




二百六十・・・





・・・・円?



我が目を疑いましたね。やられたよ。そうさ、俺が当てるくらいなんだから、
世間には当てるやつなんてゴマンといるんだよな。
でも、260円ってのはないだろ 。・゚・(ノД`)・゚・。 せっかく当てたのに。

それでもいつか一億円独り占めを夢見て、ぼちぼち買ってる私です。
(その前にtotoが無くなりそうですが)
[PR]
娘が通う学校は、高校二年の四月に全員で北米にホームステイに行きます。
期間は約二週間で、国はアメリカとカナダに分かれます。
うちはカナダのアルバータ州のレッドディアという、聞いたこともないところが
ホームステイ先でした。大陸西側でカルガリーに近い町のようです。

一昨日無事帰国。
ホストはいろんなところに連れてってくれたようで、国立公園やら恐竜博物館
やらの写真を撮ってきました。

そんな中にアイスホッケーの写真が。

私「おい、アイスホッケー観たのか?」
娘「うん、おもしろかった」
私「キムタクのプライドみたいだったか?」
娘「比較にならない。凄い迫力だった」

調べてみると、レッドディア・レベルスという町のジュニアチームで、
かつてはカナダで優勝経験もあるチームのようです。



プロに近い運営がされてるようで、会場ではグッズ販売もありました。
お土産に、このチームの公式パックを買ってきた娘には、「よく買ってきた!」と
ほめてやりました。(購入資金は私がやった小遣いなのですが)
a0006144_231026.jpg

一度NHLを観戦するのが私の夢です。地方のジュニアの試合とはいえ、娘に先を
越されてしまった気分です。
[PR]
佐野元春さんを応援します!2

アーチストとしての男気を感じます。応援したくなりますね。
彼はCCCDであることを回避し、価格まで下げてくれました。
拍手を贈りたいと思います。

私もCCCD買わない派です。"LET IT BE NAKED"もUK盤を探して買いました。
音楽団体は輸入CDを排斥する方向に動いてるようですが、これは自殺行為のような気がします。
自分の城を守ることばかり考えてると、そのうち民衆に見放されて、気がついたら落城なんてことに
なるかもしれません。

CDが売れないのは、CD-R等でのコピーのせいではなく、世の中の不景気が原因なのを音楽団体の方々は
理解してないのでしょうか?
そして、買う気にさせるものが無いから売れないのに気づく時期だと思います。
ちなみに、CCCDではない「宇多田ヒカル」のベスト盤はあんなに売れてます。

輸入盤を排斥するなどという音楽の鎖国化は、逆に文化の衰亡を招くと思います。
[PR]
どうする?ときかれてみる

行方不明になったチワワが嫁さんと子どもを連れて戻ってくる、サラ金会社のCM。
あの子どもたちを売ったらいくらになるかと考えたのは私だけではあるまい。

と思っていたら、ぽふさんがトラバ元で計算してくれてました。
「鶴の恩返し」ならぬ「犬の恩返し」だな。
[PR]
4年間使ってるデジカメ(Fuji Finepix 1700Z)が不調となりました。
その旨を奥さんに伝えたところ、買い換えてもいいとのお告げ。

本当はEOS Digital Kissが欲しいのですが、予算的にとても無理。
検討の結果キヤノンのPowerShot A75に決定。
a0006144_232325.jpg

私のカメラの選択基準は、第一に手にしたときのフィット感です。持って自然に手になじむこと。
そして重さも重要です。重すぎるのは論外ですが、それなりの重さがないと不安です。
コンパクトデジカメは多くの製品がありますが、普及機クラスは軽すぎるように思います。
携帯性を重視する人が多いからなのでしょうが、私の場合は軽いのはだめです。
(A75の場合は乾電池4本も入れるから、いやでもあの重さになるんでしょうが)




会社帰りにさっそく購入。ソフトのインストールやらユーザ登録などなどを行い
ひととおりセッティングが終わったので、引退のFinePixをいじってみました。

おや?動く・・・・  あれ?撮れる・・・・  

奥さんには言えません。本当に壊れるまで会社で使おうかな。
[PR]
by minami18th | 2004-04-21 09:10 | Macintosh
マグロ市で嫁募集しました
私の友人でも嫁を募集中のやつがいます。
条件はいたって単純です。

「資産家の一人娘で、両親が病弱」

この不届き者、該当する女性との出会いはまだ無いようです。
[PR]
(4月15日付 共同通信)
解放された三人からは相次いで日本の家族に電話が入った。

北海道千歳市の高遠菜穂子さん(34)の自宅には十五日午後十時五十分ごろ、バグダッド大使館経由で本人から国際電話があった。高遠さんは「心配をかけてごめんね。大丈夫だから。元気だから」。母京子さん(65)は「皆さんのおかげだから、感謝しなさい」と諭したという。

 妹の井上綾子さん(30)が「もう大丈夫だから、ゆっくり休みなさい」と気遣うと、高遠さんは「ありがとう。今井君がまだ(家族と)話していないから、切るね」と話し、電話を切った。京子さんは三分、綾子さんは五分ぐらい話したという。

今井紀明さん(18)からは午後十一時十六分ごろ、兄洋介さんの携帯電話に電話があった。「元気だ。みんなによろしく」と紀明さん。しかしあいにく兄はテレビで生収録中で、長く会話を交わすことができなかった。

フォトジャーナリストの郡山総一郎さん(32)は「このままイラクに残って写真を撮りたい」。宮崎県佐土原町の母きみ子さん(55)の携帯電話に連絡を入れた。

支援者の大平直也さんによると、郡山さんは「昼と夜のバイトでためた金でイラクに来た。まだ写真を撮っていないから、このままイラクに残って撮りたい。感謝の気持ちで良い写真を見せたい」と話した。

きみ子さんは「ばかじゃないか」とあきれたように答えたという。

電話が切れると、きみ子さんは「あまりに元気すぎて、かわいそうという気持ちもない。ばか息子と言ってやった。心配したのに損やった。全然懲りてない。ぶん殴ってやりたい」と話した。



あの連中、自分たちの置かれてる状況を理解してないようです。
[PR]
タイヤ屋さんに勤務の友人が仕事帰りにわが家に立ち寄ってくれました。
客のベンツに乗って。それも四駆のベンツ(AMG)です。
5500ccで1500万の車だとか。

私が「欲しい!」と思ったのはこの車ではありません。
彼がヤフオクで購入したEOS Kiss Digital(シルバー)を出したのです。
(プロストラップまで付いてやがった、運の良いヤツめ!)

EOS5を愛機とする私はデジタル一眼レフへの移行を構想中。
いじらせてもらったが、使い勝手の良さと、ほどよい軽量に魅せられました。
画質も良好。ただ裏の小画面に鼻の油がついてしまうのと、ボディに小指がかからないのが
難点か。でもバッテリーグリップ付けりゃ、それも解消できるし。

EOS-1Dsとか1D Mark llとかは買わない。重いから。(ほんとは高いからだけど)
EOS 10Dもいらん。イマイチだから。でもKissは気に入ってしまった。
この先10DとKissの中間機種が発売されたらマジで検討するかもしれない。

サッカー写真が好きな身の上としては、連写を考えるとデジタルは魅力なのだ。
銀塩だとフィルムがすぐに無くなっちまうから。フィルム入れ替えてる間に逃した
シャッターチャンスは山ほどあったし、それより何よりフィルム代が・・・・

ううう、欲しくなっちまったじゃねーかよ!
[PR]
by minami18th | 2004-04-13 02:26 | Macintosh
待っているのは壮大な夢オチ?
家族の連中の会見が報道されてるが、不快感しか感じられないのは私だけ?
一方的に被害者ヅラしてると感じるのは私だけ?
家族が彼らのイラク行きを制止したとの発言はあったでしょうか?

うちのバカ息子が迷惑かけてすみません、と私なら最初に言います。
声高に「早期解決」とか「自衛隊撤退」を訴えられても響いてきません。
国は「民間人はイラクに行くな」と言ってました。
家族は彼らのイラク行きを止められませんでした。
拘束されたら「助けてくれ」と言い出します。「政府の対応が悪い」と言ってます。
最悪の事態になったら「日本政府はなにもしなかった」と言うんでしょうね。

横田さんや蓮池さんたちからは真摯な姿勢が感じられましたが、彼らの目には
違うものが写っているように思えます。
そのギャップが彼らへの反感になっているのでしょうね。
[PR]
実は私、高校の同期会のホームページを運営してるんです。
いや別に秘密にしてたわけじゃないんですけどね。
(なんだか不倫の告白みたいだな)

今日メールを開けたら、知らないメルアドがあるんですよ。添付ファイルも無かったんで、ウィルスではないだろうと開けてみました。
そしたらね、行方不明だった高校の仲間からのメールでした。
私が運営してるホームページをたまたま見つけて、連絡をくれたんですね。
すごい長文のメールでした。
大学卒業して、就職して、海外に勤務して、そのままUSAに住んでいるそうです。

ホームページを作ってくれてありがとう、なんて意味のことも書いてくれてました。
ネットが無かったら、こういうことって無いですよね。なんだか感激してしまいました。

行方不明者捜索中のページも設けているんですが、ここには意外な形で反応が寄せられることがあります。

「AとBの娘です。両親は今は離婚してるので、二人には私から連絡してみます」
「Cと同姓同名が私の会社の同僚にいます。本人からメールさせてみますからよろしく」

こんなふうに、人と人とのつながりを生き返らせることがホームページでできるのですね。
ついつい嬉しくなってしまう私なのです。
[PR]
by minami18th | 2004-04-10 22:58 | Macintosh