カテゴリ:砂に足跡( 298 )

一昨日の夜中の12時過ぎくらい。
自宅近くの商店街路上で、高校生みたいなのが5人、スケボーではしゃいでました。

あれってけっこう音が響くんだよね。

案の定、通報されて自転車で警察官が二人がやってきた。
窓からその模様を双眼鏡で観察。|д゚)カンサツ

説教されてたみたいだけど、けっこう逆らってた様子。
「あんだよ、俺たちに文句あんのか?」って感じか。


続いてミニパトで警察官2名到着。
少々雰囲気が変わり、強気な様子に変化が生まれる。

しかしまだその場から動こうとはしない。

さらにパトカーで2名の警察官が来る。
警察官が合計で6名となる。

やつらより警察のほうの人数が多くなったせいか
スケボー抱えてしぶしぶ向かいのコンビニに移動。
アイスを購入して路上で食べ始める。

自転車の警察官は、ずっと彼らをにらみつづける。

食べ終わると不満げな様子ながら撤退してゆきました。

少しでも手を出したりしたら、逮捕だったんだろうなぁ。
[PR]
by minami18th | 2010-09-03 11:27 | 砂に足跡
たまには原宿。あちこち見て歩くのは楽しい。
CHICAGO神宮前店でポロシャツ、アロハ、ジーンズ等ゲット。
うーむ、安い。横浜で買うのがばかばかしくなる。
東京ってのはすごいなー。
でも食べるのは野毛のほうが面白い。
[PR]
by minami18th | 2010-07-20 20:18 | 砂に足跡
右目側に+-の数値があり、回るものが前提

①まずは双眼鏡を覗いて左右の像が一つになるように目幅を合わせます。
②真ん中にあるピント合わせリングを回して、★左目★だけのピントを合わせます。
③右目の眼に近い部分(視度調整リング)を回して★右目★だけのピントを合わせます。
(※この時一つ対象物を決め、左右同じ物でピントを合わせる。)
④最後に両目でピント、見え方の確認をして準備完了!
⑤目標物との距離が変わった場合は真ん中にあるピント合わせリングの調整だけでOK。

重要なのは左目と右目の視力は同じではないということ。
つまり、「別々にピントを合わせる必要がある」 ということです。
なのでまず手順②で左目を、手順③で右目のピントを合わせましょう 。
これを知らない方が多いです。
これをするだけでもかなり違うので是非試してみてください。
[PR]
by minami18th | 2010-05-21 13:57 | 砂に足跡
朝からパピリオを手に近所の川を上流へ。
桜をアップで見ました。
合焦の距離が短いパピリオだから可能なこと。
カワセミやらアオサギを見ることもできました。
野鳥の美しい羽の質感を堪能しました。
カワセミはきれいだったなー。

午後は蒔田公園でお花見。
肌寒い午後でしたが、楽しい時間を過ごせました。
[PR]
by minami18th | 2010-04-05 17:23 | 砂に足跡
プリウスの問題で初めて知った「回生ブレーキ」。
仕組みはなんとなく理解できた。

制御ソフトの修正で治るなら、さっさとやればよかったのに。
[PR]
by minami18th | 2010-02-10 22:41 | 砂に足跡
松原商店街にて昔ながらの支那そば。400円なり。
どんぶりの中身が右に寄ってるのは、テーブルが傾いているからですw
具はチャーシュー、支那竹、ナルトにネギのみ。
最近の気合いばかりが空回りしたラーメンとは好対照。
この手のものは、ラーメンより「支那そば」という言葉が似合います。
冷え込みのせいか、ことのほか美味に感じました。
a0006144_13315325.jpg 
[PR]
by minami18th | 2010-01-11 13:31 | 砂に足跡
a0006144_21311978.jpg野毛にてピアノ&ヴォーカルのライブ。その後は居酒屋さんへ。注文した大根サラダ。お皿の上にはホタテ、百合根、シャコ、(なぜか)チョコレート。そして中央の白いのが大根。不思議な不思議な野毛の町。
[PR]
by minami18th | 2009-12-15 21:31 | 砂に足跡
朝、私の目の前で50ccスクーターが転倒。
雨に濡れた横断歩道のペイントの上でスリップしたようです。
恥ずかしそうな様子でスクーターを起こし走り去りました。
たいしたケガも無かったようで何よりです。

その数分後、別の横断歩道で、今度は250ccのスクーターが転倒。
同じように恥ずかしそうな様子でスクーターを起こし走り去りました。
こちらもケガは無かったようです。

そもそもスクーターってやつはコケやすい。
あの小さいタイヤは、いかにもグリップをたやすく失いやすそうだ。

重心の位置も気にくわない。
エンジンが尻の下にある。あんな後退した場所にあるのは不安だ。

スクーターはステップスルーな構造ゆえに、なにか不自然さがある。
スーパーカブもステップスルーだが、あのタイヤサイズと全体のバランスで
安定を保っている。実際スーパーカブがコケているところを見た人は、
少ないのではないだろうか。

二輪車というのは、乗り手の顔の下にエンジンがあり、馬を御するが如く
膝を使って乗るものだと思う。

あくまで私個人の印象だが、バイクは馬で、スクーターはロバのような
感じがする。

ここでどうこう言っても始まらないが、スクーターに乗る方々、どうか
事故無く、年の瀬を乗り切ってください。
[PR]
by minami18th | 2009-12-11 17:22 | 砂に足跡
今朝、川沿いに消防車と救急車が集結。
川から人を救出してました。
最寄の人のものと思われる船に引き上げられ、船上で心臓マッサージ。
その後、岸につけられた救急車で搬送。
レスキューのダイバーさんも出動してたけど出番は無し。

靴をはいてたし時計も着けてたので、たぶん落下事故。
飛び込んだわけではなさそうです。

ここいらへん、かつては頻繁にこういう騒ぎがありました。
月に数回は事故か飛び込みかで救出騒ぎが。
暮れになると妙に火事も多かったし。
幸いなことに、近年はこんな騒ぎも減りました。
ともあれ穏やかに一年を終えたいものです。

現場はこの付近。わかる人にはわかりますね。
a0006144_1552950.jpg

a0006144_1458988.jpg
[PR]
by minami18th | 2009-12-10 14:54 | 砂に足跡
関内ホールでお笑いライブ。

出演は
林家まる子(司会兼任)
赤いプルトニウム
おぼん・こぼん
(休憩)
山上兄弟
団しん也

若手のまる子さんと赤プルちゃんは、フレッシュな勢いを感じました。
ライブ序盤の雰囲気を二人がしっかり作ってくれました。

おぼん・こぼんさんは、さすがのベテラン。
漫才だけでなく、楽器を使ってのパフォーマンス。
最後まで客をつかんで離さない。すごいもんです。

休憩の後は山上兄弟のマジック。
子どものイメージだったのですが、青年へと成長しつつありますね。
マジックも見事でした。

トリは団しん也。
私が小学生のとき、すでにテレビで見てますから、芸歴は40年以上。
こんなに歌のうまい人だとは知りませんでした。
トークにも歌にも年期が入ってます。ベテランの味ってやつですね。
席が最前列だったので、握手してもらえました。最大の収穫w
[PR]
by minami18th | 2009-09-03 22:34 | 砂に足跡