主水、死す

俳優の藤田まことさんが死去
時代劇「必殺」シリーズなどで親しまれた俳優の藤田まこと(本名原田真=はらだ・まこと)さんが17日午前7時25分、大動脈瘤破裂のため大阪大病院で死去した。76歳。東京都出身。葬儀・告別式の日取りは未定。喪主は長男知樹(ともき)氏。1962年から白木みのるさんとのコンビで主役を務めたコメディー「てなもんや三度笠」が大ヒット。「当たり前田のクラッカー」のフレーズで日本中を沸かせた。

「必殺」のムコ殿・中村主水はもちろん、テレビ草創期の「てなもんや三度笠」も大好きでした。
a0006144_13214293.jpg


あんかけの時次郎と中村主水を一度に失ったわけです。
さびしいなぁ。
[PR]