予期せぬ再会

今日は、急死した友人のお通夜。
高校の同級生の女性でした。

斎場に到着し、お焼香してお清めの席へ。
居合わせた友人たちと個人を偲びました。

外へ出ると親族の方の一人が私を追いかけてきます。
お名前を聞けば30年ほど前に、我が家のすぐ近くに住んでいた方。
故人の実兄の奥さんであることを、このとき初めて知りました。

人のつながりの綾は、まことに妙なるもの。
故人からプレゼントをもらったような気持ちに。
思いがけぬ再会。驚きの一夜でした。
[PR]