箱根駅伝・往路、そしてラグビー大学選手権

1月2日、また泣く
第86回箱根駅伝。
明治大学、小田原中継所で1位でタスキを受け取る。
この次点で明治の往路優勝を多くの観客が想定したはず。
ただし「東洋の柏原から逃げきれば」の条件付きで。

そして明治に待っていたのは虐殺とも言える結果。
東洋柏原どころか、その他4校にも抜かれ、結果はまさかの6位。
明治には悪夢の結果となった。

そして午後にはラグビー大学選手権準決勝、帝京大との対決。
ここでも明治には敗戦の2文字が待っていた。(明治12-43帝京)
2010年1月2日。明治大学にとっては悲しすぎる敗戦の日だった。
[PR]