「ほっ」と。キャンペーン

スクーター事故が2件

朝、私の目の前で50ccスクーターが転倒。
雨に濡れた横断歩道のペイントの上でスリップしたようです。
恥ずかしそうな様子でスクーターを起こし走り去りました。
たいしたケガも無かったようで何よりです。

その数分後、別の横断歩道で、今度は250ccのスクーターが転倒。
同じように恥ずかしそうな様子でスクーターを起こし走り去りました。
こちらもケガは無かったようです。

そもそもスクーターってやつはコケやすい。
あの小さいタイヤは、いかにもグリップをたやすく失いやすそうだ。

重心の位置も気にくわない。
エンジンが尻の下にある。あんな後退した場所にあるのは不安だ。

スクーターはステップスルーな構造ゆえに、なにか不自然さがある。
スーパーカブもステップスルーだが、あのタイヤサイズと全体のバランスで
安定を保っている。実際スーパーカブがコケているところを見た人は、
少ないのではないだろうか。

二輪車というのは、乗り手の顔の下にエンジンがあり、馬を御するが如く
膝を使って乗るものだと思う。

あくまで私個人の印象だが、バイクは馬で、スクーターはロバのような
感じがする。

ここでどうこう言っても始まらないが、スクーターに乗る方々、どうか
事故無く、年の瀬を乗り切ってください。
[PR]
by minami18th | 2009-12-11 17:22 | 砂に足跡