【年末】ミステリの道案内【恒例】

今年もこの一年のミステリの総括本が発売される時期になった。
ずっとお世話になってる「このミステリーがすごい! 2010年版」(宝島社)。
略称「このミス」。500円と廉価。近年の内容は少々寒い気がする。
a0006144_11353622.jpg


そして「本格ミステリ・ベスト10 2010」(原書房)。
略称「本ミス」。893円と「このミス」に比べれば高いが、感覚的にはこちらの
内容のほうが私には合う。
a0006144_11395414.jpg


毎年両方買うから、2冊でワンセットみたいなものだ。
でもそういう人って多いんじゃないかな。

そしてもう一冊は「ミステリが読みたい!〈2010年版〉 」(早川書房)。
略称「早ミス」。700円。
これは買ったことがない。どうも感覚が合わないのです。
a0006144_11435186.jpg


なにはともあれ、面白い本に出会えればそれで良し。
新刊で買うもの。ブックオフ待ち。文庫待ち。
その基準とするべく、毎年買って検討するのです。

この手のランキング本、何年か後に読んでもけっこう面白いしね。
[PR]