ハプスブルクの展覧会が2本

両方見たほうがよさそうですね。
東京富士美術館は割引で1000円。見やすく、わかりやすい展示です。
国立新美術館は1500円。こちらのほうが点数も多く重厚。
展示物の質を思うと、比較しての優劣はつけられません。
両方でワンセットと考えるほうがいいかも。
でも味の濃さを考えると、富士美→新国立の順番で
観たほうがいいような気がします。

両方観ての私の感想ですが
「エリザベートってのは、とびっきりの美女だったんだろうなぁ」
これにつきます、はい。

ハプスブルク帝国の栄光
華麗なるオーストリア大宮殿展(東京富士美術館)明年1月17日まで
a0006144_1851462.jpg


THEハプスブルク(国立新美術館)本年12月14日まで
a0006144_194467.jpga0006144_1942068.jpg
[PR]