海賊による乗っ取り事件

保険会社さんから下記の連絡。
ソマリア沖の海賊出没を実感します。
自衛隊の護衛出動は、やはり必要なのだと思います。
主義主張だけでは人名も財産も守れない。


掲題事故につき、以下の通り情報を入手しておりますので、ご連絡いたします。

本船名    :"Kota Wajar"(コンテナ船、1997年建造、16,772G/T、1,550TEU)
事故発生日  :2009/10/15
事故発生場所 :セイシェル沖
事故概要   :海賊による乗っ取り
航路     :上海→シンガポール→ケニア他アフリカ諸国
          
コンテナ船"Kota Wajar"がアジア諸港を出港後、アフリカに向け航海中に、ソマリア
人と見られる海賊に乗っ取られる事件が発生しています。

事件当時、本船は約360個のコンテナを積載。乗組員21名とともに10月19日
現在、Habyo(ソマリア)の近くで海賊に拘束されています。

[PR]