「月光亭事件」(太田忠司)

a0006144_9453327.jpg引退した名探偵・石神法全の後を継いで探偵事務所を営む野上英太郎の元に、ある日猫を連れた少年が訪れる。卓越した推理力を持つその少年・狩野俊介は、石神との出会いを契機に探偵を志していた。野上は彼を助手として、直後に舞い込んだ依頼――大病院の院長の妻に取り入り、一家の館に居座る奇妙な宗教家の正体を暴くこと――に乗り出すが。少年探偵・狩野俊介シリーズ第一弾。

ラノベ風のカバー。しかし中身は本格。
名探偵。猫。教祖。富豪の豪邸。双子。
ネタはしっかりと揃ってます。
真相の大仕掛けも、うならせてくれます。
狩野俊介シリーズとして、『幻竜苑事件』『夜叉沼事件』『玄武塔事件』『天霧家事件』と
続くようです。楽しみなのであります。
[PR]