「ほっ」と。キャンペーン

ニューヨーク市ヤングピープルズ・コーラス

「ニューヨーク市ヤングピープルズ・コーラス」は、ニューヨークが世界に誇る青少年合唱団です。7歳から18歳までの少年少女で構成され、民族や文化、経済格差などあらゆる垣根を取り払い、自由に参加できる合唱団として、天才的な合唱指揮者フランシスコ・J・ヌニェスにより、1988年に設立されました。合唱団の目的は、子ども一人ひとりの音楽の可能性を花開かせ、高い芸術と調和によって豊かな世界の創造に貢献すること。放課後だけの限られたトレーニングにも関わらず、ヌニェスの指導のもと、子どもたちは共に学び活動する中で、合唱における並外れた芸術性を培いながら、互いを理解し、切磋琢磨し、強い絆で結ばれています。
これまで、カーネギー・ホールやホワイトハウスをはじめ、法王訪米時にはヤンキースタジアムでの聖歌合唱、「9.11」追悼式に参加するなどアメリカでの活躍の他、世界50カ国以上で音楽活動を続け、クラシックはもとより、ジャズ、ポップス等、ニューヨークの合唱団ならではの多彩なレパートリーを持ちます。世界各国の伝承音楽を、その国の言語で歌うのも特長の一つです。2004年ドイツで開催された合唱オリンピックで金メダルを受賞。さらに2008年7月の世界合唱オリンピック(オーストリア、グラーツ州)では、3部門で金メダルを獲得し、一躍世界から注目される合唱団となりました。


a0006144_11574930.gif

実力は圧倒的。すばらしいパフォーマンス。
合唱メンバー以外は、ピアノとドラムスと指揮者のみ。
音楽には、こういうアプローチもあるのだと思い知らされる。
アメリカ人の歌う唱歌「ふるさと」で感動するとは、想像もしなかった。
[PR]
by minami18th | 2009-07-28 23:56 | 砂に足跡