「心にナイフをしのばせて 」(奥野 修司)文春文庫

この事件のことは知りませんでした。
著者の丹念なルポが、圧倒的な存在感で事件を今に浮かび上がらせます。
「救い」とは何か。「更生」とは何か。
とにかくお薦め。読むべき一冊。
a0006144_815145.jpg
[PR]