ノーブラ丸見え、過激ガールズバー初摘発

 「ワイシャツ&ノーブラ」ガールズバーが摘発された。神奈川県警は21日までに、横浜市中区のガールズバー「B」経営者の男(38)を風営法違反(無許可営業)の現行犯で逮捕した。同店は性風俗街中心部で最近オープン。カウンター越しではあったが、ブラジャーをつけずにワイシャツ1枚で「過激接客」する女性もいたという。各地で増加し一部は過激化している同業種だが、県警では初めて同容疑で、カウンター越しに接客するガールズバーの立件に踏み切った。

 神奈川県警生活保安課と伊勢佐木署に逮捕されたのは、茨城県出身で住所不定、川田英寿容疑者。調べでは、川田容疑者は県公安委員会からの許可を受けずに、自身が経営する横浜市中区のガールズバー「B」において20日午後10時50分ごろ、不特定多数の男性客に酒を提供し、複数の女性を客席にはべらせて接待させるなどした疑い。突然の摘発だったためか一夜明けた21日、店内のテーブル上には客の飲み残しのグラス多数が残されたままだった。


伊勢佐木町5丁目の店。徒歩圏内だよ。
たぶんあそこだな。
経営者の名前がすごいね。
「○田英寿」なんて伏字使ったら旅人と間違えそうだw

あ、店に行ったことはないです。ほんとに。
[PR]