【W杯最終予選】日本、バーレーンに1-0で勝利

日本、バーレーンに1-0で勝利 サッカーW杯出場にあと1勝
サッカーの2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会のアジア最終予選A組は28日、2試合を行い、日本がバーレーンを1-0で破り、ウズベキスタンがカタールに4-0で勝った。このため、日本は6月6日のウズベキスタン戦(タシケント)に勝てば、自動的に出場権を得られる同組2位以上が確定し、4大会連続4度目の本大会出場が決まる。さいたま市の埼玉スタジアムでバーレーン戦に臨んだ日本は、後半2分にMF中村俊輔(セルティック)がFKから決めて、そのまま逃げ切った。

勝ち点3獲得にこそ意味がある。
次に勝って出場権を獲ってくれ。
ワールドカップは出場することに意味がある。
[PR]