映画「マンマ・ミーア!」

メリル・ストリープがこんなに歌が上手いとは知らなかった。
もちろん演技も見事。すごい女優なのですね。
サム(ピアース・ブロスナン)に対して歌いかける“The Winner Takes It All”。
「勝者がすべてを奪う。私は敗者だ」という内容の歌。
いやー、なんだかすごい歌を聴いてしまった思いです。

ドナの娘ソフィを演じるのはアマンダ・セイフライド。
歌も上手いし、ひたすらかわいい。
母が娘に歌いかけるシーンは涙もの。

ドナは1949生まれ、ロージー(ジュリー・ウォルターズ)は1950年、ターニャ(クリスティーン・バランスキー)は1952年生まれだそうです。
仲良しの3人、昔は一緒に歌っていたという設定のようだ。
トリオで歌い踊る3人。歌もダンスも素晴らしい。
そしてギリシャの島や海の背景はとてつもなく美しい。

本編の後、エンドロールにはメインキャストがライブハウスの雰囲気で再登場。
最初から最後まで飽きることなく楽しめる、傑作ミュージカル映画です。
見て損はないと思います。
a0006144_15565961.jpg
[PR]