2008年大晦日

日本がたいへんなことになってますが、なんとか年末を迎えることができました。きびしい情勢はまだまだ続くのでしょうが、少しでも良くなる2009年にしたいものです。

「善悪可否を考え、たがいに取引して物を融通しあい、ともに利益を求めるのが、商の本義である」(「虹を見ていた」(津本陽)より)

より良き変化を待望し、明日から2009年のスタートです。
[PR]