【11/18】ビリー・ジョエル 東京ドーム公演

ビリー・ジョエルの東京ドーム公演。
今回の来日では1回だけのライブ。

席は3塁側の外野寄り。音は気になるほど悪くない。PA技師の腕前か。
髪もヒゲも真っ白の還暦ビリー。
70~80年代に比べてキーは下げてるものの、素晴らしい歌声。
ヒット曲満載の日本向け大サービスです。
巨人の帽子をかぶって、マイクスタンドを振り回すパフォーマンスも披露。
なぜかカラテのようなポーズをとったのも、日本向けサービスかな?

ビリーだけじゃない。
バックバンドの黒人女性がすごかった。
コーラスだけかと思ったら、すごいパーカッションを聞かせてくれるし、サックスも吹く。
ビリーの休憩のつなぎなのか、ローディみたいなお兄ちゃんが登場して、AC/DCの
「地獄のハイウェイ」を熱唱。ファンには有名な人らしい。

ともあれけっこう感動してしまいました。
もしまた来日してくれたら、また行きたいなぁ。

a0006144_17281434.jpga0006144_17283913.jpg

セットリスト
01.「THE STRANGER ストレンジャー」
02.「ANGRY YOUNG MAN 怒れる若者」
03.「MY LIFE マイ・ライフ」
04.「ENTERTAINER エンターテイナー」
05.「JUST THE WAY YOU ARE 素顔のままで」
06.「ZANZIBAR ザンジバル」
07.「NEW YORK STATE OF MIND ニューヨークの想い」
08.「ALLENTOWN アレンタウン」
09.「HONESTY オネスティ」
10.「MOVIN' OUT ムーヴィン・アウト」
11.「PRESSURE プレッシャー」
12.「DON'T ASK ME WHY ドント・アスク・ミー・ホワイ」
13.「KEEPING THE FAITH キーピン・ザ・フェイス」
14.「SHE'S ALWAYS A WOMAN シーズ・オールウェイズ・ア・ウーマン」
15.「RIVER OF DREAMS リバー・オブ・ドリームス」
16.「HIGHWAY TO HELL 地獄のハイウェイ(AC/DC)」
17.「WE DIDN'T START THE FIRE ハートにファイア」
「18.IT'S STILL ROCK N ROLL TO ME ロックンロールが最高さ」
19.「YOU MAY BE RIGHT ガラスのニューヨーク」
-----------------------------------------------------------
20.「ONLY THE GOOD DIE YOUNG 若死にするのは善人だけ」
21.「PIANO MAN ピアノ・マン」
[PR]