田沢、メジャー契約へ

日本球界猛反発も 田沢、メジャー契約へ
アマNo・1右腕の新日本石油ENEOS・田沢純一投手(22)が11日、都内で米大リーグ挑戦を表明した。今夏都市対抗を制した156キロ腕にはメジャー5球団以上が獲得に興味を示している。異例ともいえるメジャー契約を提示する準備があるレッドソックス入りが濃厚だが、トップアマ選手が日本のプロ野球を経ずにメジャー契約を結べば史上初のこと。一方、金の卵の流出には日本球団側も猛反発。10・30のドラフトでは強行指名を示唆する球団も出てきた。

横浜商大高のピッチャーでしたね。こんなすごいことになるとは。
少年サンデー連載の「MAJOR」が現実になりそうです。

NPBは他のスポーツと違って、アマチュアと断絶状態で何の援助も無いだろ。
選手育成も何もして無い日本のプロ野球が何を言ってるんだ?
新日本石油の監督さん、田沢を守る気概バリバリですね。
それに比べて日本プロ野球の連中のセコさは呆れてしまいますね。
[PR]