「ほっ」と。キャンペーン

C級グルメ店

a0006144_1818779.jpg夕方、友人Yより突然の電話。私の勤務先の近くの店にいるから来いとのこと。A橋の近くだというが、そんな店あったか?
行ってみたらあったあった。川沿いに黄色い看板。
前に車でとおりかかってみつけた店だとのこと。ジャンクな店を見つける、この男のフロンティアスピリットには恐れいってしまう。壁に貼られた手書きメニューには、モツ煮やらレバ刺しやら串焼きなど。裸電球がぶら下がる店内は、お世辞にもきれいとは言えない。しかし味はいい。BC級グルメを自他ともに認めるYが三つ星をつける。女の子を連れていったら、軒をくぐる前に帰ってしまいそう。デートにおすすめは絶対できないことを断言する。基本は立ち飲み。オーダーはマクドナルド方式。カウンターに足を運び、注文して代金を支払う。ビールとかはその場で受け取る。焼き物とかは出来次第持ってきてくれる。イスを使う場合は100円の使用料を支払う。ただしイスの使用は高齢者とご婦人が優先とのルールあり。入店時には10人ほどだった客が、時間とともに増えてくる。約30人で満員。横浜にはこういうディープな店もあるのだ。
[PR]
by minami18th | 2008-02-22 18:18 | 砂に足跡