覚醒剤所持で藤田参院議員の元公設秘書を逮捕

覚醒剤所持で藤田参院議員の元公設秘書を逮捕
覚せい剤取締法違反(所持)などの現行犯で、民主党の藤田幸久参院議員(茨城選挙区)の元公設秘書、佐々木明宏容疑者(25)=水戸市=が警視庁新宿署に逮捕されていたことが20日、分かった。
 調べでは、佐々木容疑者は17日午前1時50分ごろ、新宿区西新宿で車に乗っていたところを警察官に職務質問された際、覚醒(かくせい)剤約0・5グラムと大麻樹脂約4グラムを所持していた。「イラン人から自分で使用するために買った」と供述している。
 藤田議員によると、佐々木容疑者は接見した弁護士に「学生時代から大麻を吸っていた」と話しているという。
 佐々木容疑者は4、5年前からボランティアとして藤田議員の事務所で働き始め、私設秘書をへて、今年8月、公設第二秘書に就任した。主に、地元の事務所に勤め、藤田議員の日程管理などの庶務を担当していた。逮捕後、事務所を解雇されたという。
 事件を受け、藤田議員は「民主党のすべての役職を辞して自らの襟を正したい」と話し、党国際局副局長と次の内閣の防衛副大臣の役職を辞職することを党幹部に伝えたことを明らかにした。
 藤田議員は衆院議員を2期務めたが、17年の選挙で落選。今年7月の参院選で茨城選挙区で当選した。


党内役職の辞職だけ?
総理を追及した「任命責任」ってのはどうなの?

これまでの民主党覚せい剤不祥事
2000年11月  山本譲二前衆院議員の元秘書 覚せい剤所持で逮捕

2001年3月  阿久津幸彦衆院議員の公設第1秘書 覚せい剤所持で逮捕

2002年4月  藤井俊男参院議員の元公設第1秘書 元公設第1秘書(藤井氏の長男)が大麻所持で逮捕

2005年9月  小林憲司前衆議院議員が覚せい剤で逮捕
[PR]