「ほっ」と。キャンペーン

怪奇大作戦

a0006144_18390.jpg本日「怪奇大作戦」(1)のDVD到着。
個人的には円谷プロの最高傑作だと思っている。次には「ウルトラQ」だ。
怪奇や怪獣の登場の背景がしっかりしているから。
ゴジラだって登場の必然たる背景があった。ラドンやモスラもまだ許せる。
金星からキングギドラを連れてきたあたりからおかしくなったのかなぁ?
単なる活劇だけのものは面白くないと思う。底が浅くなる。文明の批判でも
歴史の考察でもいい。しっかりした裏付けが欲しいんだよね。
「怪奇大作戦」では「京都買います」が一番好きだった。
今回DVDで見直したら変わるかもしれないが。
欠番になっている「狂鬼人間」。今の時代だからこそ封印を解くべきだと
思うのは、私だけではないと思う。
[PR]
by minami18th | 2004-03-09 00:41 | 砂に足跡