ハレルヤコーラス

これは泣ける!思い出の卒業サウンドの一つからトラックバック
ハレルヤコーラス
卒業式の曲ではありませんが、高校時代の思い出の一曲です。
私の高校では学年別クラス対抗で、合唱コンクールというものを開催します。
現在でも続いているはず。

二年のときに、どうせなら優勝を狙おうと四部合唱のこの曲を選びました。
男どもを指導したのはブラスバンド部の部長。今も現役のホルン奏者です。
女性陣の指導は卒業後に東京芸大に進んだクラリネット奏者。
ピアノ伴奏の子は音大に進学という最強の布陣。
歌詞も、原語で歌うことにしました。
意味もわからないまま、今でいう空耳アワーのノリで覚えました。

そして、みごとに優勝の結果を手にしました。
(翌年は「流浪の民」を歌って二連覇)

歌い終わったら音楽担当の教師がスタンディングオベーション。
講評でも絶賛してくれました。
その音楽教師も昨年他界されました。俳優の高橋克典のお父さんなのです。

クラシックの合唱曲など一生縁が無いはずだった我々の、素敵な思い出です。
[PR]