「ほっ」と。キャンペーン

「QED 河童伝説」(高田崇史)

a0006144_21555085.jpg罪なき人が殺められ、虐げられる。
それは河童に隠された謎に繋がっていた!!
連続殺人事件発生。真相は!?「QED」シリーズ第13弾!!

河童が住むといわれる川で、手首を切り落とされた遺体が発見される。さらに片腕を切り落とされた別の遺体が川に浮かび、連続殺人事件の様相を呈してくる。同じ頃、相馬野馬追祭に来ていた棚旗奈々一行は、一人河童の里、遠野まで足を伸ばしていた桑原崇と合流。事件の真相が明らかになると同時に、河童に隠された悲しい事実も解き明かされていく……。


河童とは水辺の妖怪なのか。実は時の権力に総てをうばわれた人々。
それは何故に水辺の妖しとして後の世に伝えられたのか。
崇の博覧強記ぶりは相変わらずのパワー。河童の秘密に鮮やかに迫ります。
しかしこの国はどれほどの秘められた歴史があるのだろう。
権力者の抑圧を、伝説という形で巧みに残した人々の思い。
日本という国は、底知れぬ深い歴史の闇を持っている。
[PR]
by minami18th | 2007-02-17 22:48 | 砂に足跡