<センター試験>381人が再テスト リスニング不具合で

<センター試験>381人が再テスト リスニング不具合で
大学入試センター試験が20日、全国735会場で行われ、初日の全日程を終了した。機器の不具合が昨年問題となったリスニング(聞き取り)は今年も受験生から「聞き取りにくい」などと苦情が相次ぎ、大学入試センターの同日午後10時現在のまとめで、全国で受験生381人が再テストを受けた。辞退者も13人いた。

 昨年のリスニングテストでは465人がICプレーヤーの不具合などを訴え、457人が再テストを受けた。センターは本体とイヤホンの接続部の酸化による接触不良などが原因と判断し今回は接続部に劣化しにくい金メッキを使用。また、三つあるボタンの操作方法も簡単にするなど改良を加え、「原因とみられる部分をすべて改良・改善した」と説明していた。

 だが、栃木県では、受験会場の8大学中3大学で、4人が再テストを受けた。「雑音が入って聞き取りづらい」「作動ランプが点灯しない」などと申告した。名古屋市立大では1教室で5人が機器交換を申し出て、教室全体の試験開始を5分繰り下げた。


a0006144_0141943.jpg

ハードはSONY製です。去年も悪評が多かったですね。
[PR]