「ほっ」と。キャンペーン

「御霊将門(ごりょうまさかど)」(高田崇文)

a0006144_232933100.jpgお花見から平将門の名所行脚へ。「神田明神」「将門首塚」から、茨城県、成田山までを巡りながら、少しずつ解き明かされていく歴史の謎。「繋馬(つなぎうま)」の家紋が示唆する驚愕の真実とは。QEDシリーズ第12弾。

博覧強記の内容は従来と変わらず。QEDシリーズの中でも「ventus」の副題付きは小ぶりの内容。次回作への導入的な位置になるのか?
本作の序盤で語られた「靖国神社」の位置づけが気になるところ。桑原崇の言った「靖国問題は簡単に解決できる」とは何を意味するのか。他にも放置されたままの課題がいくつかある。次の作品での解決に期待。
[PR]
by minami18th | 2006-10-07 23:32 | 砂に足跡