スウィングガールズ・サイドストーリー

前から見たいと思ってたスウィングガールズのサイドストーリーを見ることができました。
DVDの通常版には入ってないので、レンタルもできませんでした。
Youtubeに感謝。

本編を見てないとわからない話なのですが、ストーリーの背後に、こういう世界の構築があったのかと、興味深く鑑賞しました。

「デッド・オア・デリバリー」
弁当屋さんがどうして遅れてしまったのか、その経緯が描かれます。
文句なしにこれが一番面白い。監督は本編監督の矢口史靖。

「スイング to スウィング」
ピアノの中村拓雄(平岡祐太)は野球部に入るつもりだったのですね。
斉藤良江(貫地谷しほり)が原因のアクシデントから、吹奏楽部に入部してしまうまでのお話です。

「シーラカンス!」
ギターの弘美(関根香菜)とベースの由香(水田芙美子)、鉄工所の兄弟(眞島秀和,三上真史)たちのバンドがどういういきさつで解散に至ったのか。
挿入歌「100パーセントの恋心」も楽しい。

「MONKEY GIRL!」
ヒロイン友子(上野樹里)がサックスを買うために売り払ったiMac。
友子はおばあちゃんの恋のアシストの報酬として買ってもらったのですね。

「休日」
ドラムスの田中直美(豊島由佳梨)のある休日の出来事。
本編の前の様子だと思います。

「サプライズ」
明美(根本直枝),理絵(金崎睦美),美郷(長嶋美紗),千佳(あすか),恵子(中村知世)たちの、バースデイサプライズ。脇役の面々が楽しい一編。

「フライング」
セキグチ(本仮屋ユイカ)の恋のお話。力いっぱいファンタジーしてます。
本編同様、一所懸命になってしまうセキグチがほほ笑ましいですね。
[PR]
by minami18th | 2006-08-28 00:55 | 砂に足跡