ワールドカップ・チケット詐欺

W杯観戦ツアー中止 チケット1200人届かず
サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会の観戦ツアーを企画した旅行代理店「マックスエアサービス」(東京都千代田区)が、試合のチケットの入手が不可能になったとして観戦ツアーをすべて中止したことが31日、分かった。国土交通省によると、ツアーの申し込み客は約1200人とみられる。
同社のホームページや国交省によると、チケットを手配していた中国の旅行会社「中国国際体育旅遊公司」からチケットを入手したとの連絡が届かず、マックスエアサービス側が30日夜にツアーの実施を断念した。
募集していたツアーは日本戦3試合を組み込んだものが中心で、費用は宿泊料、チケット込みで10数万から50万円。30万円台のツアーに最も申し込みが集中していた。


シロサギにしてやられたわけですね。
マックスエアサービスが払ったカネは取り戻せないでしょうね。
ドラマなら山Pが登場して「その8000万円、取り戻してやろうか?」なんて言ってくれますが、現実には無理でしょう。
現地へ行く時間もカネも無い我が身。逆に幸福なことなのかな。
a0006144_044439.jpg
[PR]