ワールドカップ応援スローガン(上)


FIFAworldcup.comのユーザーが投票で選ぶ応援スローガン。

5月5日の締め切り目前に投票数が大きく伸び、スローガンが決定しました。選ばれたスローガンはヒュンダイ社提供の代表チーム移動用バスの車体に飾られます。最多得票を集めたスローガンは次の通りです。

アンゴラ「アンゴラ先頭に立て、我がチームは我が人民」
革命でも起こしそうな勢いだな、おい

アルゼンチン 「立ち上がれ、アルゼンチンが動き出す」
おお、カッコいい。復権なるか

オーストラリア 「オーストラリアのサッカールー 、栄光への跳躍」
サッカールーとは豪州代表の愛称。日本はまずここに勝つ!!

ブラジル 「1億8000万のブラジル国民が見守る乗り物」
操縦士はロナウジーニョか

コスタリカ 「我が軍はチーム、我が武器はボール、ドイツで決めよう大量ゴール」
ワールドカップは戦争なのだなぁ、と思う

コートジボワール 「行け、エレファンツ! 見事に優勝を果たせ」
象が試合に出るわけではない

クロアチア 「心に火を点し、決勝へ」
ここにも勝たなくてはいけない。フランス大会の借りを返すのだ

チェコ共和国 「信念とライオンの力強さ、勝利のため、そしてファンのため」
象の次はライオンか

エクアドル 「我が命エクアドル、我が情熱サッカー、我が目標ワールドカップ優勝」
いちばんわかりやすいスローガンだな

イングランド 「ひとつの国、ひとつのトロフィー、11人のライオン」
10人の勇者と一人の愚か者と言われたことがあった

フランス 「リベルテ(自由)、イガリテ(平等)、ジュール・リメ」
フランスにしか使えない「ジュール・リメ」の名を入れたのは秀逸

ドイツ 「我々はサッカー」
これ以上わかりやすいのは無い

イラン 「ペルシャの星」
おい、カッコいいじゃないか!!

イタリア 「青のプライド、我が心にイタリアありき」
アズーリそのもののスローガン。ここも2002年は不本意な結果だった

日本 「燃やせ!サムライ魂!」
悪くはないが「大和魂」のほうがピンとくる。外国人には「サムライ・スピリット」のほうがわかりやすいのかもしれない。いっそのこと「キャプテン翼」のラッピングバスにしたほうが、世界にはウケるかもしれないぞ

韓国 「終わりなき伝説、統一コリア」
唯一政治色が入ってるのは興ざめ。「伝説」って何?と突っ込みたくなるのは、私だけではないと思う
[PR]