「ほっ」と。キャンペーン

「国家の品格」(藤原正彦)

a0006144_11362913.jpg日本は世界で唯一の「情緒と形の文明」である。国際化という名のアメリカ化に踊らされてきた日本人は、この誇るべき「国柄」を長らく忘れてきた。「論理」と「合理性」頼みの「改革」では、社会の荒廃を食い止めることはできない。いま日本に必要なのは、論理よりも情緒、英語よりも国語、民主主義よりも武士道精神であり、「国家の品格」を取り戻すことである。すべての日本人に誇りと自信を与える画期的日本論。

右翼的な主張の本ではない。アメリカ的な「論理」と「合理性」ではなく、日本人が先祖から受け継いで来た「情緒と形」をもって、品格のある国家、個人を再生しようという内容。

グローバリゼーションという名の、均質化の大波に流されたくないなら読んでおくべき一書。
[PR]
by minami18th | 2006-04-04 11:36 | 砂に足跡