あゆ、結婚

<カーリング>小野寺選手、幼なじみと結婚へ
トリノ五輪カーリング女子で7位に入賞し、カーリング人気に火をつけた「チーム青森」の主将、小野寺歩選手(27)が結婚することになった。青森市内で21日に開かれた五輪の市民報告会で明らかにした。相手は故郷の北海道北見市の幼なじみという。今後はコーチに就任する可能性もあるが、チーム青森での活動は続けるという。

小野寺選手が結婚へ、林選手も休養
全国に“カーリング旋風”を巻き起こした女子日本代表「チーム青森」の5選手が21日、トリノ五輪の報告会を青森市内で開き、小野寺歩選手(27)と林弓枝選手(27)が出身地の北海道に戻って休養することを明らかにした。小野寺選手は近く結婚するという。
小野寺選手は「北海道で私を待っている人がいます。選手を続けるか指導や普及の道に進むか、はっきりしていません。今後もチーム青森に残る3選手たちが私たちが果たせなかった歴史をつくってくれると思います」と涙ながら話した。
林選手も「少し北海道に戻って自分の今後を考えたいと思います」と語った。


おめでとうございます。良き家庭を築いてほしいものです。
出産して子育てが一段落したら、また選手に復帰することも可能です。
この競技は、親子で日本代表を争うなんてこともありえますからね。
なんて、勝手なことを考えてしまいました。
[PR]