ミステリ小説あるある(6)

・雪は犯行時刻までに絶対やんでいる。
・村人が全員が意地悪な性格。
・よせばいいのに、わざわざ関係者を集めて真相を暴いたために犯人が目の前で自殺。
・深夜に起きた事件の目撃者は、必ず二階で勉強中の受験生。
・探偵は極度のヘビースモーカーか病的な嫌煙者のどちらか。
[PR]
by minami18th | 2006-03-08 18:46 | 砂に足跡