「メダル」をねだるマスコミ

安藤美姫、4回転、必ず飛ぶと宣言!——メダルなんかいらないッ、と。
加藤条治の敗因——マスコミ報道にモノ申す
試合後、8分の中断についてきかれ、加藤自身はこう言った。
「影響はなかった」
 加藤は「いくら自分がベストであっても圧勝したアメリカのチーク選手には届かなかったかもしれない」とだけ言ったのだ。



浮かれるマスコミ。期待を煽るマスコミ。敗因分析に躍起のマスコミ。
メダル以外には興味が無いようです。入賞者はスルーですか。
受け手が知りたいのは、メダル獲得だけじゃないんですよ。
[PR]