Please, Mr.Postman(おい、そこの郵便屋!!)

川崎港郵便局 年賀状817通放置 3週間以上、棚見落とす
川崎港郵便局は三日、川崎市内にあてて出された年賀状のうち、あて先不明などで差出人に戻すはずだった八百十七通が最大で三週間以上、局内に放置されていたと発表した。

 放置されていたのは、差出人が東京都の七百二十八通と山口県の八十九通。

 川崎市内から差出人へ返される郵便物は、すべて同局を経由して管轄の郵便局に届けられる。同局によると、郵便番号別に分類した棚にいったん仕分けし、一日に四回ほど、担当職員が棚の中をチェックすることになっているが、一月八日以降、足立、葛飾、品川区、山口市など一部地域の棚が見落とされ続けていたという。

 放置されていた年賀状は、今月一日に当日の担当者が処理。翌二日、複数の都内の郵便局から「今ごろ年賀状が戻ってくるのはおかしいのではないか」と問い合わせがあり、発覚した。

 三週間以上にわたる放置期間中、棚をチェックした職員は延べ八十−百人。棚に扉などはなく、死角になるような構造でもないといい、同局は「二度とこうしたことが発生しないよう指導していきたい」と話している。同局は今後、地域の局を通じ、差出人と受取人に謝罪する。


うちは横浜ですが、私が出した年賀状も不明で戻ってきたのがあります。
相手は間違いなく居住してるのに。戻りはかなりの枚数でした。
アルバイトの配達のためだと推測してます。

最悪なのはそのうち2枚の戻りが1月14日だったこと。
なんらかの理由で放置されてたのだと思います。

さらに今月は大学の受験票が届いていません。
大学側に確認したところ、1月19日に発送したとのこと。

郵便屋さん、いいかげんにしろよ(怒!)




a0006144_18401160.jpg
[PR]