「ほっ」と。キャンペーン

「推理小説」(秦 建日子)

a0006144_23593213.jpg42歳の会社員と17歳の高校生、大手出版社の編集者……全く面識のない人々が相次いで惨殺された。事件をつなぐのは「アンフェアなのは、誰か」と書かれた本の栞のみ。そんな中、警察と主要出版社に『推理小説・上巻』という原稿が届く。書かれていたのは犯人しか知ることの出来ない事件の詳細と殺人の予告、そして「事件を防ぎたければ、この小説の続きを落札せよ」という前代未聞の要求……ミステリの既成概念を破壊し、リアリティの迷宮へと誘う超問題作!


昨日から始まったテレビドラマ「アンフェア」の原作。
ミステリの既成概念を破壊してるわけじゃないし、リアリティの迷宮へ誘われもしなかった。
超問題なのは、上記みたいな文章を出版社が平気でさらしてること。

でもドラマは面白そうです。この作品を読まず、ドラマ見れば十分です。
篠原涼子さん、私は好きだし。
[PR]
by minami18th | 2006-01-13 00:57 | 砂に足跡