貸します詐欺

悪質商法が後をたたない。
リフォーム詐欺が大きな事件として注目されたが、地震への不安やアスベストの恐怖を口実に、新たな手口の詐欺が登場してるという。

いわゆる「架空請求」詐欺は減少してるらしい。
「減少」ということは、無くなったわけではないということ。
いつ我が身が狙われるかわからない。
今月初めにうちの子供の携帯に、架空請求の留守電が入っていたし。

最近増えてきたのは、大手金融機関などを装って低利融資の話をもちかけ、保証金などと称してお金をだまし取る「貸します詐欺」。被害が急増してるそうだ。

世の中にうまい話など無い。安くて安全なマンションも無い。
いやな時代になっちまったものだ。
[PR]