【米ハリケーン】「ウィルマ」警戒 22日フロリダ州上陸か【史上最大】

「ウィルマ」警戒 22日フロリダ州上陸か
カリブ海で発達した史上最大規模の大型ハリケーン「ウィルマ」は19日夕、5段階基準で最大の「カテゴリー5」の勢力を保ったままメキシコ・ユカタン半島南東約460キロの地点をゆっくりと西北西に向かっている。米海洋大気局(NOAA)によると、ウィルマは今後、進路を北東に変え、22日ごろに米フロリダ州に上陸する可能性が高まっている。

同局の発表によると、米東部時間19日午後5時現在、中心気圧は892ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は72キロ。同日早朝に一時、中心気圧が882ヘクトパスカルにまでなり、88年のハリケーン「ギルバート」(888ヘクトパスカル)を超え観測史上最大を記録した。

同局はウィルマが勢力を減じて「カテゴリー3」か「4」の状態でフロリダ州に上陸する可能性があるとして警戒を呼びかけている。フロリダ州のフロリダ・キーズ諸島では、旅行者など非居住者に対して避難命令が出された。すでにカリブ海のハイチでは、暴風雨による洪水や土砂崩れなどで少なくとも11人が死亡している。


アメリカと日本は風速(中心気圧)の基準が異なるらしい。

アメリカ:1分間平均の風速が基準
日本  :10分間平均の風速が基準

日本よりアメリカの方が基準が甘いので、ハリケーンは台風より大げさな風速が発表されることになる。

でも写真をみると、大げさでもなさそうだが。


a0006144_1265241.jpg
[PR]