ワールド・ベースボール・クラシック(2006年3月)

名誉のための戦い
日本プロ野球組織(NPB)は10日、来年3月に米国などで開催される野球の国別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」の日本代表監督に、ソフトバンクの王貞治監督(65)の就任を発表した。ヤフードームで会見した王監督は「野球界が一丸となって取り組もうということで引き受けた。ベストと言われるチームを編成して勝ちにいきたい」と抱負を語った。

まずは、漏れの無いベストメンバーを集められるかどうか。
ぐじゃぐじゃぐじゃぐじゃ余計な口をはさむ、バカな年寄りを黙らせろ。
球団と野球機構に課せられた問題でしょうね。

このチームの一員になることが、素晴らしい名誉だと思えるかどうか。
ここいらへんは、マスコミの責任が重大になるはず。

海外組は呼べるのかな?
松井やイチローや井口が顔を揃えたら、野球人気も復活しそう。

しっかり準備しないと、アテネ五輪のときみたいに、倉庫番やパン屋さんがメンバーの
アマチュアチームに負けて大恥じをさらすことになるからね。
[PR]