覚書き---特定郵便局について

【 特定郵便局長 】 国家公務員 (世襲制) 平均的な 個人収入

・900万円(個人の所得)+441万円(自宅の賃貸料)+年間480万円
(渡切費・わたしきりひ・必要経費…使途不明だったり) 
= 1,821万円/年

○さらに、預金、保険、獲得の歩合給がプラスされ、
歩合給3000万円のときもあるので年収5千万円になるときも。 
http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/tsure9.html

○さらに、固定資産税の半額免除(更に国有地に立つ東京中央郵便局
などは非課税)世襲制をとっている特定郵便局
の資産は相続税が8割減免されます。
郵政の利益を国庫に納付しようという気はまるでありません。

※郵便局の四分の三は特定郵便局です。
ちなみに、「簡易郵便局」は委託事業です。年間200〜300万円程度でやっている
「簡易局」があります。田舎でも、「簡易郵便局」があれば充分に大丈夫です。 

民営化して特定郵便局をひとつやめるだけで、その経費で、
必要なら簡易郵便局を10でも20でも増やせる。補助金もだせる。
民営化で田舎のサービスは20倍になる可能性も。
[PR]